秋冬コーデをおしゃれに保つために。素材別のケア方法を伝授!

FASHION

秋冬コーデで活躍してくれるアイテムに使用している素材の大半は、ケアを面倒に感じてしまうものですよね。
気兼ねなく着られて、それでいて簡単にケアできる!
すぐにマネできるケア法を紹介します。

秋冬の素材ケア①コーデュロイ

コーデュロイの服を着た女性出典:www.shutterstock.com

コーデュロイは、綿のパイル織で表面を毛羽立たせることで完成された、起毛素材。

綿を使用しているということは、水洗いが可能です。
とはいっても着用のたびにガンガン洗ってしまうよりも、普段のお手入れはブラシでホコリを落とす程度に抑えることで、長い期間そのままの風合いを楽しむことができます。

そして洗濯をする際にまずチェックしたいのが、洗濯表示です。
ネット仕様や手洗いの表示が大半ですが、洗濯機で洗う際にも手洗いをする際にも、風合いを損なわないために使用したいのが、おしゃれ着用の洗剤です。
ふんわりとしたコーデュロイならではの風合いを、そのままキープすることができますよ♡

秋冬の素材ケア②ベロア

べろwの洋服出典:www.shutterstock.com

上品な光沢感が秋冬のコーデのポイントになってくれるベロアですが、お手入れが面倒なイメージを持っていませんか?
実はコツさえ覚えてしまえば家庭でもケアができる素材なので、この機会にマスターしておきましょう♪

ベロアの洋服の洗濯表示の大半は、洗濯機の弱洗いか、手洗いの表示になっています。

まずは洋服を裏返してネットに入れ、手洗いもしくはドライ設定にした洗濯機に入れましょう。
ここでポイントは、おしゃれ着洗い用の洗剤を使うこと!
脱水時間は短めに、脱水後はすぐに陰干しをすると良いでしょう。

秋冬の素材ケア③レザー

レザージャケットを着た女性出典:www.shutterstock.com

意外かもしれませんが、レザー素材は革靴用の汚れ落としを使うときれいにケアをすることができます。

革靴と同じ素材ということで、ケア法も実は同じ!
まずは「布」と「ブラシ」、「レザートリートメント」を用意しておきましょう。

用意した布に汚れ落としを付けて、拭いていきます。
布だけでは落ちない個所は、ブラシでこすりましょう。
風通しの良い日陰で一晩干したのちに、レザートリートメントで仕上げれば完璧!
きれいな状態をキープできます。

秋冬の素材ケア④サテン

ワンピースを着た女性出典:www.shutterstock.com

ひっかけてしまいやすいサテンは、秋冬の洋服の中でも繊細でケアをしづらいイメージですよね。
しかし、サテンもホームケアが可能な素材なので、ここでやり方をチェックしておきましょう♪

まずは「洗面器」と「おしゃれ着用の中性洗剤」「洗濯ネット」「タオル」を準備しておきましょう。

タオルに洗剤を含ませ、サテンの洋服の内側などで、色落ちしないかをチェックし、大丈夫であればそのままつけ置きしましょう。
その後しばらく置いたらゆすり洗いをし、すすいで脱水をしたのちにすぐに干せばOK!です!