やっぱり優秀ピンクなコスメ。クマくすみはメイクでしっかりカバー!

BEAUTY

顔のくすみやクマが気になる女性におすすめなのが、ピンクのメイクやコスメです。
ピュアな血色感でくすみやクマをカバーし、パッと見せてくれる優秀なカラーなんですよ!
そこで今回は、大人の女性にもおすすめのピンクメイクや、おすすめのピンクコスメをご紹介します。

クマやくすみをカバーできるピンクメイク

ピンクメイクの女性引用:www.shutterstock.com

クマやくすみをカバーしたいときに役立ってくれるピンクコスメ。
大人の女性でも賢く活用してピンクメイクを取り入れたいですよね。

<クマやくすみをカバーするピンクメイクのやり方>

  1. いつも通りのスキンケアをしたら、ピンク系の化粧下地を薄く、均一に仕込みます。
  2. ファンデーションも薄く均一に伸ばしたら、フェイスパウダーで土台を整えましょう。
  3. ベージュ系のアイシャドウをアイホールになじませたら、ピンク系のアイシャドウでグラデーションになるように薄く色を重ねます。
  4. 淡く、ほんのりと頬骨の高い位置からこめかみに向かって楕円形にピンクチークを入れれば完成です。

子供っぽさを出さないためには、ピンクアイシャドウの色に注目!
ブラウンピンクにしたり、くすみピンクにしたりすることで、大人の女性でも取り入れやすくなります。

クマ・くすみカバーにおすすめのコスメ①media

media ラスティングベース引用:www.kanebo-cosmetics.jp

くすみやクマをカバーするためには、ピンクの化粧下地を仕込むことが基本になります。
そこでおすすめなのが、media(メディア)の「ラスティングベース」です。

ベージュみのあるピンクなので肌なじみがいいですし、大人の化粧崩れに対応する化粧もち持続下地なのも嬉しいポイント。

media ラスティングベース

¥891

販売サイトをチェック

クマ・くすみカバーにおすすめのコスメ②IPSA

IPSA コントロールベイス (ピンク)引用:www.ipsa.co.jp

IPSA(イプサ)の「コントロールベイス ピンク」も、クマやくすみのカバーにおすすめの化粧下地。
光コントロールと凹凸補正効果によって、内側から血色感のあるなめらかな肌へ整えてくれますよ。

血行不良や疲れが出やすい大人の女性にぴったりなピンク下地になっています。

IPSA コントロールベイス (ピンク)

¥3,080

販売サイトをチェック

クマ・くすみカバーにおすすめのコスメ③Dior

ディオールスキン ミネラル ヌード ルミナイザー パウダー引用:www.dior.com

Dior(ディオール)の「ディオールスキン ミネラル ヌード ルミナイザー パウダー 02 ピンク グロウ」は、ベースメイクの仕上げに使うだけで煌めく光沢感によって瞬時に明るい肌色へ導びいてくれるピンクコスメです。

くすみもクマもカバーして、生き生きと輝く肌を叶えてくれますよ。

Dior ディオールスキン ミネラル ヌード ルミナイザー パウダー 02 ピンク グロウ

¥6,050

販売サイトをチェック

クマ・くすみカバーにおすすめのコスメ④MAJOLICA MAJORCA

シャドーカスタマイズ引用:www.shiseido.co.jp

顔全体のくすみやクマだけでなく、まぶたのくすみをカバーしたいという女性であれば、MAJOLICA MAJORCA(マジョリカマジョルカ)の「シャドーカスタマイズ BE384 コルク」がおすすめです。

ベージュがかったくすみのあるピンクで、まぶたのくすみを飛ばしながら大人可愛いアイメイクを完成させてくれます。

MAJOLICA MAJORCA シャドーカスタマイズ BE384 コルク

¥550

販売サイトをチェック

クマ・くすみカバーにおすすめのコスメ⑤ADDICTION

アディクション チークポリッシュ引用:onlineshop.addiction-beauty.com

クマやくすみをしっかりカバーするなら、ベースメイクだけでなく、チークでも血色感をプラスしたいところ。
そのときにおすすめなのが、ADDICTION(アディクション)の「チークポリッシュ 14 Winter Blush」です。

冬の寒さに血色を与えるアンティークローズカラーで、リキッドタイプなので内側からにじみ出たような自然な血色感を実現してくれます。
ハイライトカラーの08 Reflectionを目尻側の下に仕込めば、よりパッと明るい仕上がりが叶いますよ。

ADDICTION チークポリッシュ 14 Winter Blush

¥3,080

販売サイトをチェック

クマやくすみカバーにおすすめのピンクメイクやピンクコスメをご紹介させていただきました。
普段のケアで顔の血行を良くしていくことが大切ですが、ピンクコスメを上手に活用すればパパッとカバーすることができるので、毎日のメイクが楽しくなること間違いなしです。

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。