最近聞く「スマホ老眼」って?アラサー必見の対策4選

LIFESTYLE

今回はアラサー必見の「スマホ老眼」について取り上げます!
簡単にできる対策方法もご紹介するので「スマートフォンを使う時間が多い」「目が疲れている気がする」という方は、参考にしてくださいね。

最近聞く「スマホ老眼」って何?

スマホ引用:www.shutterstock.com

「スマホ老眼」という言葉、最近聞きますよね。

スマホ老眼というのは、スマートフォンやパソコンなどの使い過ぎで目を酷使したために、老眼に似た症状が出てしまっている状態のことを言います。

アラサーだとまだ老眼になるにはちょっと早いですが、目が疲れていることによって近くの文字などが読みにくくなったりすることがあるようなので、気を付けなくてはいけません。

そこで今回は、解決方法をいくつか提案します。
今日からできることばかりなので、参考にしてください。

アラサー必見!スマホ老眼対策方法①時間を決めてスマートフォンを使う

時計引用:www.shutterstock.com

スマホ老眼や疲れ目対策としては「スマートフォンを使いすぎない」ことがやっぱり大事です。

仕事でスマホやパソコンを使っているアラサー女子の場合なかなか難しいかもしれませんが、プライベートで使う場合は時間を決めるようにしましょう。

「プライベートでスマホを使うのは1日2時間までにする」や「寝る1時間前までにはスマホを見るのをやめる」など、自分が無理なくできそうな感じで決めてしまうと良いですね。

アラサー必見!スマホ老眼対策方法②スマートフォンやパソコンに目を近づけすぎないようにする

スマホ引用:www.shutterstock.com

アラサー必見のスマホ老眼対策方法2つ目は「スマートフォンやパソコンを使う時に目を近づけすぎないように気を付ける」というものです。

これならすぐに試せそうですよね。

画面に近づきすぎてしまうと、どうしても負担が大きくなります!
極力目を離すようにしてみてください。

アラサー必見!スマホ老眼対策方法③目をしっかりケアする

目薬引用:www.shutterstock.com

仕事などで目を酷使している方や目が疲れやすいと感じている方は、ケアもしっかりしましょう。

コンタクトを長時間つけたままにしておかないよう気を付けたり、定期的に眼科で診てもらうようにすると良いですね。

目をケアするというのは、アラサー世代以外にもおすすめしたいです。
またスマホ老眼対策としてはもちろん、目のトラブルを予防するためにも大事になってきますので、ぜひ気を付けてみてくださいね。

 

今回はスマホ老眼について取り上げました。
普段スマートフォンやパソコンを良く使うアラサー世代の方は、ぜひご紹介した対策方法を参考にしてください。
そして目の調子が悪いと感じたときは、早めに医療機関を受診するようにしましょう!