ニットのブラジャー問題を解決!服に響かないのは?着膨れ防止は?

FASHION

秋冬といえば、ニットの出番!
毎日でも着たいニットですが、意外にも多いのが、ブラジャーに関する悩みです。
思っている以上にボディラインを拾ってしまうニットの“ブラジャー問題”は、女子のおしゃれにはつきもの。
今回は、徹底的にニットのブラジャー問題を解決できる掟を紹介します。

秋間 恵璃
秋間 恵璃
2019.11.01

ニットのブラジャー問題①凹凸のあるブラジャーはNG!

ニットを着た女性出典:www.shutterstock.com

ニットを着たときに、ブラジャーのシルエットが気になった経験はありませんか?

その大きな原因として挙げられるのが、ブラジャーの装飾やデザイン、ワイヤーのシルエットです。

ニットを着る時には、凹凸のあるブラジャーの着用はNG!と頭に入れておきましょう。
これだけでも、多くの問題を解決できます。

ニットのブラジャー問題②デコルテ見せにはストラップレスが◎

ニットを着た女性出典:wear.jp

おしゃれで可愛らしい、デコルテやショルダー部分がシースルーになったニット♡

コーデのアクセントになってくれるので、ワードローブにプラスしている人も多いのではないでしょうか。
デコルテ見せのニットを着る時こそ、どのようなブラジャーを選ぶかの問題が発生しますよね……!

見えても良いストラップのブラジャーなど様々なインナーがありますが、やっぱりおすすめはストラップレスです。
潔くデコルテを見せて、ヘルシーなおしゃれを楽しみましょう♪

ニットのブラジャー問題③着膨れ防止には、スリムシルエットのブラジャーが◎

ランジェリー出典:www.shutterstock.com

ニットを着ると、どうしても膨張して見えてしまうということに悩んでいる人も、意外と多いのが事実。

ボディラインを拾うニットは、どうしてもほかのアイテムよりも膨張して見えがちです。

そこでおすすめしたいのが、シルエットスリムのブラジャーです。
胸をすっきりと見せてくれるので、膨張して見えてしまうという問題を即解決できますよ♪

ニットのブラジャー問題④ラインが響かないのは、シームレスブラジャー!

クローゼットに収納されたランジェリー出典:www.shutterstock.com

ボディラインに沿ったニットでなくても、意外とブラジャーのシルエットを拾ってしまうもの。

安心してニットを着るためにおすすめなのが、シームレスブラジャーです。

うっかりシルエットが響いてしまう……という問題を回避できる段差のないつるんとしたタイプのブラジャーは、これからニットの季節を迎えると大活躍してくれますよ♡
シームレス×ストラップレスの組み合わせのブラジャーを持っていると、どのようなニットでも対応できます。

2019.11.01 UP
※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。