「抜け感」とは?いまさら聞けない疑問をおしゃれコーデで解決!

FASHION

いまさら聞けない……けれど、分からないのが「抜け感」という言葉。
頻繁に使われている言葉ですが、一体何が抜け感なのかをご存知ですか?
今回は、抜け感とは?の疑問だけでなく、抜け感を演出できるポイントを解説しながら紹介します。

「抜け感」とは

秋コーデ女性引用:wear.jp

あまりにも日常的に使われているので、いまさら聞けませんが、意外と多くの人が感じているのが、「抜け感とは?」という疑問です。

抜け感とは、程よい隙を感じる、かっちりしすぎないコーデのこと。

どのようなアイテム同士を合わせるかなどというところにルールはなく、少し肌見せをしたり、着崩したりすることで演出することができます♪

抜け感を演出するコーデ①抜き衿

ニットワンピースを着た女性引用:wear.jp

抜け感とは?と疑問に感じている人にまず紹介したいのが、今最も旬な「抜き衿」です。

程よい隙を演出できるだけでなく、女性らしい印象に見えるのも魅力♡

シャツだけでなく、写真のようにアウターを抜き衿で着るのもおすすめです。

抜け感を演出するコーデ②腕まくりをする

パーカーを着た女性引用:wear.jp

アイテムそのものの状態でカッチリ着るのも良いのですが、少し着崩して隙を見せることで、抜け感を演出することができます。

そこでおすすめしたいのが、腕まくりをしたコーデです。

これまで、抜け感とはどのようなものかと疑問を抱えていた人も、ひとまず腕まくりをしてみると、分かってくるのではないでしょうか。
腕まくりだけでなく、デニムなどをロールアップする、足首見せもおすすめです。

抜け感を演出するコーデ③ゆるコーデ

ゆるコーデの女性引用:wear.jp

簡単に抜け感を演出できるとして人気を集めているのが、ゆるコーデです、

ゆるコーデとは、ボディラインを強調するようなアイテムを避けて、オーバーサイズのアイテムを中心に構成するとおしゃれに仕上がります。

抜け感を演出するコーデ④トップスイン

デニムシャツを着た女性引用:wear.jp

隙を見せることを考えると、コーデ全体がルーズに仕上がってしまいがち。
ルーズと抜け感は、似て非なるもの。
抜け感とは、コーデに程よく締まった部分もあるのがベストバランスです!

そこでおすすめしたいのが、トップスをインをしたコーデです。
重心が上がるので、スタイルアップ効果も♡

トップスをしっかりとボトムスにインしてしまうときっちりした印象に見えてしまうので、あくまでふんわりトップスインをしたり、フロントのみインをして、バックはアウトするなどバランスを考えると良いでしょう。