飲み過ぎ注意!モテるための上手なお酒の付き合い方

LOVE

忘年会のようなシーズンになってくると、自然と飲み会が増えるもの。
二十歳を超えていれば、お酒を進められることもあるでしょうが、せっかくなら男性からモテるお酒の付き合い方を身につけたいですよね。
そこで今回は、上手なお酒の付き合い方をご紹介するので、ぜひチェックしてみてください。

お酒の場で飲みすぎは禁物!

乾杯をする男女出典:www.shutterstock.com

会社全体や同僚、仲の良い同級生などと飲み会になったとき、どんなことに気を付けていますか?
社会人になると、いろいろ話しながらお酒を飲むのが楽しみになっている女性も多いかと思いますが、お酒との付き合い方次第で男性側に与える印象が大きく変わるといわれています。

なぜなら、お酒はその人の本性を現すといわれているからです!
自分で自分をコントロールできなくなるまで飲んでしまうと、周りに迷惑をかけてしまうことも……。

お酒の場はつい盛り上がったり、周りの空気を読んだりして飲みすぎてしまうこともあるでしょうが、モテる女性になりたいならお酒との上手な付き合い方を身につけていきましょう。

女がモテる上手なお酒の付き合い方①飲むお酒の種類を考える

いちごのカクテル出典:www.shutterstock.com

モテる女性は、飲むお酒の種類をきちんと考えています。
アルコール度数が高いほど、酔いやすくなりますし、酒豪っぽい印象を与えてしまうようです。

そこでおすすめなのが、梅酒などの果実酒やカクテル♡
アルコール度数が比較的低く、果実酒やカクテルなら飲めるという控えめな感じが男性からするキュンとするみたい。

最初の乾杯だけ周りに合わせてビールにし、二杯目から果実酒やカクテルにするのもいいでしょう。
カルーアミルクやカシスオレンジのようなカクテルは、同性からすると「男性ウケを狙いすぎ」と思われてしまうようですが、酔いすぎないための賢い付き合い方と言えます。

女がモテる上手なお酒の付き合い方②ハイペースで飲まないようにする

ワインを飲む女性出典:www.shutterstock.com

お酒との上手な付き合い方で基本になるのが、ハイペースで飲まないようにすることです。
アルコール度数の低いお酒を飲んでいるからといって、ガブ飲みはよくありません。

少しずつ、そしてゆっくり飲んでいた方が、男性側もペース配分をしていることが分かりますし、可愛らしさを感じることができるようでモテることができます。

女がモテる上手なお酒の付き合い方③ほろ酔いで止めて限界まで飲まない

酔っている女性出典:www.shutterstock.com

モテる女性は、ほろ酔いで止めることも身につけています。
大人の女性こそ、お酒は節度が大切!

酔い方は人それぞれ違うでしょうし、お酒の力を借りて甘えてみようと思う方もいるでしょうが、男性側は「いつもそうなのかな?」「誰にでもそうなのか?」と思ってしまいます。
逆にネガティブな発言ばかりしてしまうような酔い方も良いとは思えないですよね。

少し顔が赤くなるほろ酔い程度にし、「少し酔っちゃいました」と照れたように発言した方が男性はドキッとしますし、お酒との上手な付き合い方ができます。

女がモテる上手なお酒の付き合い方④強いお酒を進められたときは正直に断る

お酒を飲む女性出典:www.shutterstock.com

お酒を飲む場で、「もっと行けるでしょ!」と無理やり進められたり、ゲーム感覚で強めのお酒を用意されたりすることもあるのではないでしょうか。
その場の空気を読んで無理に飲もうとする女性もいるでしょうが、無理をしていてはお酒と上手な付き合い方ができないですから正直に断ってOKです。

ただ、「無理です」と突っ張ったような言い方をしてしまうとシラケてしまう可能性があるので、「実は今日、あまり体調が良くなくて……」「私弱いので、○○さんが代わりに飲んでください♡」など、ちょっとした理由を添えてあげると好印象を残すことができます。
上手に回避できる女性は男性からよくモテそうです。

 

男性からモテる上手なお酒の付き合い方をご紹介させていただきました。
「酒は飲んでも飲まれるな!」という言葉があるように、お酒の飲みすぎは禁物です。
相手に好感を与えながら、楽しい飲み会になるよう、ぜひ参考にしてみてください。