普段の食生活で美をサポート♪女性ホルモンアップが期待できる食材

BEAUTY

女性ホルモンは、女性らしい体や肌質、髪のツヤを作るために欠かせないホルモンです。
しかし、年齢とともに減少するといわれていて、美を保ちたい女性は日々の食事から補う必要があるといわれています。
そこで今回は、女性ホルモンのバランスを整え、働きを促してくれるといわれている、女性ホルモンアップが期待できる食材をご紹介します。

女性ホルモンアップが期待できる食材①大豆製品

大豆製品引用:www.shutterstock.com

女性ホルモンアップが期待できる食材として有名なのが、大豆製品です。
豆腐や納豆などの大豆製品に含まれるイソフラボンには、女性ホルモンのエストロゲンと似た働きがあるといわれています。

特に大豆製品の中でも豆乳は、気軽に飲むことができるので◎
低カロリーなので体型が気になる女性にもおすすめです。

女性ホルモンアップが期待できる食材②青魚

さんまの塩焼き引用:www.shutterstock.com

イワシやサンマといった青魚には、DHA(ドコサヘキサエン酸)やEPA(エイコサペンタエン酸)といった成分が含まれていることで最近注目を集めています。
これらの成分には、血中の中性脂肪や悪玉コレステロールを減らし、血液をサラサラにする効果があるといわれているので、青魚は健康を意識する方がしっかり食べたい食材と言えそう。

さらに、体にとって重要な生理機能を持つ成分も豊富に含まれているそうなので、女性ホルモンアップにも繋がるのではないかと期待されています。

女性ホルモンアップが期待できる食材③ナッツ類

ナッツ類引用:www.shutterstock.com

ナッツ類も女性ホルモンアップが期待できる食材の一つ。
ナッツ類と言えば、抗酸化作用が強いビタミンEを多く含むことから、アンチエイジング効果が期待できる食材としても有名ですよね。

実はこのナッツ類は他の栄養素の吸収も助けてくれるそうですよ。
また、卵巣や脳下垂体に直接作用するといわれているので、女性ホルモンのバランスを整える効果も期待されています。

女性ホルモンアップが期待できる食材④赤身の肉や魚

赤身肉引用:www.shutterstock.com

女性ホルモンアップが期待できる食材を探しているなら、鉄分や亜鉛を豊富に含む食材にも注目してみてください。
大豆製品に含まれるイソフラボンが女性ホルモンと似た働きをするのに対し、亜鉛は女性ホルモンを作り出したり、増やしたりする力をサポートしてくれます。
そして、鉄分は体内に取り入れた亜鉛などのミネラルを全身に運ぶ役割を担ってくれるそうですよ。

亜鉛や鉄分を豊富に含んでいるのは、赤身の肉や魚。
カキや貝類、ほうれん草、ひじきなどもおすすめです。

女性ホルモンアップが期待できる食材⑤発酵食品

発酵食品引用:www.shutterstock.com

ここ最近、女性ホルモンアップが期待できるとしてイソフラボンを体内に取り入れることで作られる「エクオール」という成分が注目されているようです。
女性ホルモンと似た働きをしてくれるエクオールを作るためには、腸内環境が整っている必要があるのだとか!

なので、大豆製品を食べるときは、腸内環境の改善に役立つ発酵食品を一緒に食べることがすすめられています。
納豆は発酵食品なのでそのままでOKですが、お豆腐だったらキムチを乗せたり、ヨーグルトをデザートに食べたりすると良さそうです。

 

女性ホルモンは残念ながら食材で増やすことはできません。
しかし、女性ホルモンと似た働きや吸収をサポートしてくれる食材を積極的に食べることで、女性ホルモンのバランスを整えたり働きを促したりすることが期待できます。
規則正しい生活をベースに、バランスのとれた食生活を中心にしながら女性ホルモンアップが期待できる食材を積極的に取り入れるようにしてみてください。