いまさら聞けない!自分に合った美白美容液の選び方とは?

BEAUTY

肌に透明感を与えてくれる美白美容液は、美肌や美白を徹底していきたい女性にとって欠かせないアイテムですよね。
しかし、効果を発揮させるためには、自分に合った美白美容液を選ぶことこそが本当に大切なことです。
そこで今回は、美白美容液の選び方をご紹介します。

美白美容液の効果について

微笑む女性出典:www.shutterstock.com

美白美容液とは、主に下記のことが対策できるスキンケアアイテムのことです。

シミ対策
美白美容液に含まれている成分には、シミの原因になるメラニンの生成を抑える働きがあるといわれています。
今あるシミを消すことは難しいそうですが、これ以上シミを増やさないためには効果的なアイテムといえるでしょう。
ここ最近では、今あるシミに効く美白美容液なども出てきているそうなので、注目されています。
そばかす対策
メラニンの生成を抑える美白美容液は、シミと同じようにそばかすを防ぐ効果も期待されています。
そばかすはメラニンがたまってできるもので、紫外線を浴びるとできやすくなるので毎日のケアが大切です。

ではこの美白美容液を選ぶときは、どのような選び方を意識すればいいのでしょうか。

美白美容液の選び方①美白有効成分が配合されているか確認する

ボトルを持つ女性出典:www.shutterstock.com

美白美容液の基本的な選び方になるのが、美白有効成分がきちんと配合されているかどうかという点です。
美白有効成分とは、厚生労働省により「メラニンの生成を抑え、シミやそばかすを防ぐ効果と安全性が認められた成分」のこと!

<メラニンを作れと指令を出す物質を抑制することに適した美白有効成分>

  • トラネキサム酸
  • m-トラネキサム酸
  • トラネキサム酸セチル塩酸塩(TXC)
  • カモミラET
  • t-AMCHA

<メラニンに変える物質=チロシナーゼを抑制することに適した美白有効成分>

  • アルブチン
  • プラセンタエキス
  • ビタミンC誘導体
  • コウジ酸
  • リノール酸S
  • 4MSK

それぞれの効果をチェックしてから美白美容液を選ぶことが効果的です。

美白美容液の選び方②保湿成分が配合されていることも忘れない

化粧品のボトル出典:www.shutterstock.com

美白美容液を選ぶときは、保湿成分が配合されているかどうかもチェックしておきましょう。

美白ケアにこだわって美白有効成分が配合されたものばかりにしてしまうと、肌のうるおいをキープするために欠かせない保湿効果が得られなくなってしまう可能性があるので、保湿成分にも注目するのが正しい選び方。

セラミドやヒアルロン酸、コラーゲンなど、保湿力に優れた保湿成分が配合されていると安心ですね。
年齢を重ねると乾燥も気になってくるので、美白と保湿ケアを両立していきましょう。

美白美容液の選び方③好みの香りやテクスチャーで選ぶ

お花と瓶出典:www.shutterstock.com

美白美容液の基本的な選び方は、美白有効成分と保湿成分が配合されたものにすることですが、ここからさらに自分に合った美白美容液を探したい場合は、好みの香りやテクスチャーにもこだわってみるといいですよ。

美容液といっても、しっとりしているものからさっぱりしているものまでいろいろあります。
また、無香料もあればフローラルの香りがするものなどもあるので、テスターで試したりサンプルを貰ったりしてから決めるといいですよ。

テスターもサンプルもない場合は、口コミなどを参考に、使い終わったら他のものを使ってみるというのも一つの手です。

美白美容液の選び方④続けやすい価格帯で選ぶ

お財布やスマホなどの必需品出典:www.shutterstock.com

美白美容液を選ぶなら、続けやすい価格かどうかも気にしてみてください。

美白美容液は短期間使えばいいというものではなく、毎日使い続けることによって効果を実感することができるものなので、高いものを選んでしまうと継続が辛く感じてしまう可能性があります。

美白美容液にいくら使うことができるのか、いくらまでだったら無理なく継続できるのかなど、最初にお財布と相談して予算を決めておくのも上手な選び方といえるでしょう。

自分に合った美白美容液の選び方をご紹介しました。
美容液であれば美白有効成分が高濃度に配合されていることが多いので、初めての美白ケアを考えている女性はもちろん、効果的な美白ケアをしたい女性にとってもおすすめです。
あとは、紫外線から肌を守ることが大切なので、美白美容液を使いながら日中の紫外線対策も徹底してみてくださいね。