オンリーワンなウェディングフォトを撮ろう♡おすすめアイディア7選

WEDDING

結婚式の記念に写真を撮るなら、オリジナリティあふれる一枚を残しておきたいと思うものですよね。
手つなぎショットやプロポーズショットのような定番のポーズも素敵ですが、構図にこだわったり小物を使ったりするのもおすすめです。
そこで今回は、ウェディングフォトアイディアをご紹介します。

ウェディングフォトアイディア①花嫁を持ち上げたジャンプショット

ウェディングフォト引用:www.shutterstock.com

花嫁を持ち上げた写真は、背景によって雰囲気ががらりと変わります。
サンセットでもいいですし、森の中でも◎

持ち上げることで自然と笑顔も出るので、素敵なウェディングフォトを撮ることができるのではないでしょうか!
面白い写真を撮りたいのであれば、花嫁だけでなく二人でジャンプショットを撮るアイディアもおすすめです。

ウェディングフォトアイディア②風船を使って飛んでるように見せる

キスをする新郎新婦引用:www.shutterstock.com

小物を使ったウェディングフォトアイディアなら、風船を取り入れるのが可愛いですよ。
風船を持ってただ写真を撮るのではなく、少し腕を上に伸ばし、上半身から上をメインに撮ってもらうのがコツ!

そうすることで風船で飛んでいるようなウェディングフォトを撮ることができます。
どちらからが風船で飛ばされそうになるのを引きとめるアイディアもほっこりしますよ。

和装婚なら風船ではなく、和傘にするのも素敵です。

ウェディングフォトアイディア③フォトフレームに二人で入る

笑顔の新郎新婦引用:www.shutterstock.com

フォトフレームに二人で入ってしまうというアイディアも人気があります。
自分たちでフレームを持ち、その中で笑顔で撮ったりキスをして撮ったりするだけで、遊び心のあるウェディングフォトになりますよ。

最近では、遠近法を活用し、手前側にフォトフレームをセットし、遠くの方でポーズをするという新郎新婦もいるようです。
構図やポーズによってがらりと雰囲気が変わるので、考えるのも楽しくなりそう。

ウェディングフォトアイディア④シルエットショットでロマンチックに

手をつなぐ新郎新婦引用:www.shutterstock.com

おしゃれなウェディングフォトを撮りたいと思っているなら、シルエットショットというアイディアはいかがですか?
二人で向き合ったり、男性がプロポーズしたりしている写真も、シルエットをメインにするだけでおしゃれ度や美しさが増します。

レースのカーテンに隠れて、ロマンチックに撮るアイディアもいいですよね。
誰もいない教室のカーテンを使って、青春気分を楽しむのもドキドキ、ワクワクするのではないでしょうか。

ウェディングフォトアイディア⑤自然の夜景や景色を活用する

夜景と新郎新婦引用:www.shutterstock.com

夜景や四季の風景を活かしたウェディングフォトを撮るのもおすすめのアイディアです。
ライトアップされたメリーゴーランドの前でロマンチックに写真を撮るのもいいですし、ビルがたくさんあるところで都会的な写真を撮るのも◎

また、テーマが秋なら紅葉のセットの中で、冬なら雪を散らせながら撮ることで幻想的な一枚を撮ることが期待できます。

ウェディングフォトアイディア⑥ロングベールをなびかせる

微笑む新郎新婦引用:www.shutterstock.com

ウェディングフォトを撮るときだけ、ロングベールに変えて写真を撮るのも素敵ですよ!
意外とこのロングベールがロマンチックで動きのある写真を撮りたいときに活躍してくれるんです。

シンプルになびかせながら撮るアイディアも素敵ですし、ロングベールからチラッと見えた二人を撮ってもらうのもおしゃれですよ。
映画のワンシーンのようでテンションも上がること間違いなしです。

ウェディングフォトアイディア⑦手元や足元にズームする

新郎新婦の手元引用:www.shutterstock.com

全身や上半身だけのウェディングフォトもいいですが、ストーリー性を感じさせるなら手元や足元にズームして撮るアイディアもおすすめです。

手元であれば、二人で手を握っているところや指輪をはめるところ、一つのハートを作っているところを。
足元であれば、二人並んで座っている脚やキスをしているように女性側が少し背伸びをしているところなどを撮ってもらいましょう。

見ているだけで気持ちが温まるようなほっこりした写真が撮りやすくなります。

 

ウェディングフォトにおすすめのアイディアをご紹介させていただきました。
ポーズやアングルなどを変えるだけで、オンリーワンな一枚を撮ることができます。
素敵なウェディングフォトを撮れるように、撮影前に二人でアイディアを出し合ったり、イメージに近い画像などを探しておいたりしておくといいですよ!