【ファンデーション比較】リキッドとパウダー仕上がりはどう変わる?

BEAUTY

ファンデーションにはさまざまなテクスチャーのものがありますが、定番とも言えるのがリキッドファンデーションとパウダーファンデーションですよね。
多くの女性がデイリー使いしているかと思いますが、肌に合った選び方や好みの仕上がりに合わせて選ぶことはできていますか?
テクスチャーが違う分、やはり仕上がりに変化が出るので、ファンデーションを比較して自分に合ったものを選んでみましょう。

リキッドファンデーションとパウダーファンデーションの違い

ファンデーション引用:www.shutterstock.com

リキッドファンデーション
リキッドファンデーションとは、液体タイプのファンデーションのことです。油分が多く、とろりとした質感で、少量でも伸びがいいという特徴があります。
パウダーファンデーション
パウダーファンデーションとは、油分が少なく、パウダー状のファンデーションを固形にしたものです。手ではなく、スポンジにとって肌の上で滑らせるように塗ります。

このように、テクスチャーが異なるファンデーションは、使い方や見た目に違いがあるだけでなく、仕上がりにも違いがあります。
それぞれのファンデーションの特徴や魅力を比較することで、自分に合ったファンデーションを見つけることができるので、ぞれぞれの特徴を詳しく見ていきましょう!

ファンデーション比較!リキッドタイプの特徴や魅力

リキッドファンデーション引用:www.shutterstock.com

油分が多いリキッドファンデーションは、パウダーファンデーションと比較すると保湿力が高いことで有名です。
しっとりしたテクスチャーが、肌のしっとり感をキープしてくれます。

また、肌や毛穴にすっと入り込み、ピタッと密着するので、カバー力が高いことでも人気があります。
このことから、リキッドファンデーションは、乾燥肌や乾燥肌によるメイク崩れで悩む女性におすすめのファンデーションです。

そして、リキッドファンデーションはツヤ肌作りにも効果的なアイテムなので、程よいツヤ感を出したい女性にもおすすめ!
ただ、外出先でメイク直しがしにくい点や量の調節が難しいという点もあります。

ファンデーション比較!パウダータイプの特徴や魅力

パウダーファンデーション引用:www.shutterstock.com

リキッドファンデーションと比較すると、油分が少ないパウダーファンデーションは、オイリー肌の女性におすすめのアイテムです。
リキッドファンデーションだとテカリが気になってしまうのですが、パウダーファンデーションはさらっとしたテクスチャーになっているので皮脂を吸着したりカバーしたりすることに優れています。

カバー力はリキッドファンデーションよりも衰えてしまいますが、使いやすく厚塗り感が出にくいので、ナチュラルな仕上がりが好みの女性にもぴったり。
手で塗る必要がなく、持ち運びにも便利なので、外出先でのメイク直しのときにも活躍してくれますよ。

さらっとした仕上がりになるので、メイク前にしっかり保湿することが大切になるでしょう。

リキッドファンデーションとパウダーファンデーションの比較まとめ

リキッドファンデーションとパウダーファンデーション引用:www.shutterstock.com

リキッドファンデーションとパウダーファンデーションを比較すると、使い方やテクスチャーだけでなく、仕上がりに違いが出てきます。

リキッドファンデーション
乾燥肌が気になる、高いカバー力を求めたい、ツヤ肌が好み
パウダーファンデーション
オイリー肌が気になる、ナチュラルに仕上げたい、マット肌が好み

自分に合ったファンデーションを選ぶことで、よりキレイで理想的な仕上がりを求めることができます。
トレンドや人気に左右されず、自分の肌や好みに合わせて仕上がりを見極めていきましょう!

 

リキッドファンデーションとパウダーファンデーションの比較をご紹介させていただきました。
さまざまな種類があるので、ファンデーション選びに迷ってしまうという女性もいるでしょうが、特徴が分かれば選びやすくなります。
参考にしながら選び、時にはファンデーションを上手に使い分けてみてはいかがでしょうか♡