きちんとケアできてる?年齢が出てしまう手抜きがちパーツはココ!

BEAUTY

スキンケアを丁寧に行っているつもりでも、年齢があらわれやすいパーツがあります。
いくらキレイな女性も、老けて見えてしまうパーツのケアができていなければ魅力は半減してしまうかも!
そこで今回は、年齢が出るパーツとそのケア方法をご紹介します。

年齢が出るパーツとケア方法①首・デコルテ

女性の首元引用:www.shutterstock.com

年齢が出るパーツと言えば、首やデコルテ部分が定番。
分かっていても「また今度でいいや」と後回しにしていませんか?

首のシワは年齢を表すといわれているので、油断大敵!
スキンケアで化粧水などを使うときは、首やデコルテにも伸ばして保湿しましょう。

また、正しい姿勢を保ったり、首やデコルテも紫外線対策をしたりしてシワを作らないことが大切です。

年齢が出るパーツとケア方法②目元・白目

女性の目元引用:www.shutterstock.com

目元も年齢が出るパーツです。
笑ったときに目尻のシワができると老けて見られてしまうので、アイクリームなどでケアをするのが◎
優しく目尻を引き上げながら、中指でクルクルとなじませるといいですよ!

そして意外と年齢が出るのが白目です。
白目が濁り始め、黄ばんでくると年齢を感じさせてしまうので、PCやスマートフォンで目を酷使しないように気を付けてみて。
ドライアイ用目薬でうるおいをチャージしたり、ホットアイマスクで血行を良くしたりするのがおすすめです♡

年齢が出るパーツとケア方法③唇・口元

女性の口元引用:www.shutterstock.com

唇やほうれい線も年齢が出るパーツなので、普段から丁寧にケアをしていきたいところ。
唇に関しては、乾燥したりくすんでいたりすると老けて見えるので、保湿を欠かさないようにしたり、血行を良くしたりするように心がけてみてください。

ほうれい線の場合は、リフトアップ効果のある化粧品を使うようにしたり、表情筋を鍛えたりしてたるみを防止するのがおすすめです。

年齢が出るパーツとケア方法④手の甲・爪

ハンドクリームと手引用:www.shutterstock.com

年齢が出るパーツとして首と同じように定番なのが手ではないでしょうか。
スキンケアをしっかりしているのに、ふとしたときに見える手元がカサカサだったりシワがあったりすると年齢を感じさせてしまいます。

同じようにガタガタの不健康そうな爪も老けて見える原因になるので、ハンドケアとネイルケアはセットで行いましょう!
最初にキューティクルオイルで爪の保湿をしてから、ハンドクリームで手と爪を保護するのがポイント。
このとき指の間にもしっかりなじませ、外出先や就寝時はそれぞれのタイミングに合った手袋をするといいですよ。

年齢が出るパーツとケア方法⑤肘・膝

女性の手と脚引用:www.shutterstock.com

年齢が出るパーツなのに、ケアを怠りがちなのが肘や膝です。
年齢とともに黒ずんだり、たるんだりしてしまう部分なので、重ねた年を物語るパーツとして覚えておきましょう!

肘や膝も保湿ケアをするだけでなく、適度な筋トレなどでたるみのない状態をキープしていけたらいいですね。

年齢が出るパーツとケア方法⑥足首

女性の足元引用:www.shutterstock.com

意外と足首も年齢が出るパーツなので要注意!
20代の頃はくっきり見えたくるぶしやアキレス腱部分も、年齢を重ねていくとお肉がのってきてしまうんです。

足全体のラインにゆるみが出てしまうので、足首を細くするかかとの上げ下げ運動やマッサージを行うのがおすすめ!
また、むくみの放置も老けた足首にする原因に繋がるので、血行を良くしたり、適度な運動をしたりして溜め込まない体を作っていきましょう。

 

年齢が出るパーツとそのケア方法をご紹介させていただきました。
定番のパーツもあれば、「そんなところが?」というパーツもあったのではないでしょうか。
若作りをしていても、ちょっとしたパーツによって年齢を感じさせてしまうので、早めのうちにできるケアを取り入れていってくださいね。