自然な立体感が欲しい!立体眉を作る4つのポイント♪

BEAUTY

メイク全体やその人の印象を大きく左右する眉メイクは、一番難しいと言われていますが、トレンド眉も意識したいですよね。
ここ最近は、自然な立体感のある眉がトレンドですが、上手にできないと悩む女性も多いのではないでしょうか。
そこで今回は、立体感のある眉を作るときのポイントをご紹介します。

立体感のある眉を作るメイクポイント①眉に濃淡を出す

女性の目元引用:www.shutterstock.com

眉メイクをするとき、同じ色だけで全体の眉を仕上げていませんか?
一色だけを使っても立体感は出ないので、2~3色使うことが鉄則です。

眉毛はもともと均一に生えておらず、黒目の上あたりが1番濃く太い毛が密集しているといわれているので、黒目の上部分が少し濃くなるようにしてみましょう。

同じ色のアイブロパウダーを使う場合は、黒目の上に少し色を重ねるようにして濃淡を出すことがポイントです。

立体感のある眉を作るメイクポイント②眉頭をスクリューブラシでぼかす

スクリューブラシを使う女性引用:www.shutterstock.com

アイブロパウダーやアイブロウペンシルがあれば完成させることができる眉メイクですが、立体感を出したいときはスクリューブラシが必須!

スクリューブラシで毛流れを整えながら、毛を立てるように使ってあげると自然な立体感を出すことができるんです。

そして、眉の輪郭を描いたり、パウダーで色を乗せたりしたあとは、眉頭をメインにスクリューブラシでさらにぼかして眉と色をなじませるようにすると自然な仕上がりになります。

立体感のある眉を作るメイクポイント③眉毛の下に影をつける

眉メイクをする女性引用:www.shutterstock.com

スクリューブラシを使ったり、濃淡を出したりして眉毛そのものに立体感を出すことができたら、もう一工夫してみましょう!

眉メイクをここで終えるのではなく、眉毛の下に影をつけることでより立体感のある眉メイクを完成させることができます。

アイブロウパウダーの中で一番薄い色を選びつつ、眉頭から中心にかけてさっと入れてみてください。
薄い色であれば自然に仕上がりますし、目元の彫りも深く見えるので、印象的な目元を作ることも期待できます。

立体感のある眉を作るメイクポイント④アイブロウジェルでハリ感を出す

メイクをする女性引用:www.shutterstock.com

眉メイクの仕上げに使いたいのが、アイブロウマスカラです。
アイブロウマスカラを使うことで毛並みを際立たせることができ、一気に立体感のある眉を作ることができるんです。

髪色よりもワントーン明るいアイブロウマスカラで仕上げることがおすすめですが、眉色をなじませる必要がない女性であれば、透明感のあるアイブロウジェルを軽く塗り、眉毛にハリ感を出すようにするといいですよ!

スクリューブラシにヴァセリンを少量取り、ツヤやハリ感を与えるというテクニックもあります。

立体感のある眉メイクにしたいときのポイントをご紹介させていただきました。
眉メイクこそ時間をかけるべきパーツだといわれているので、いくつものアイテムや色を上手に使いながら仕上げていきたいですね。
自然な立体感が出せれば、一気に旬顔になれるのでぜひ意識してみてください。