プロが教える!髪の毛のパサつきを改善する方法♪

BEAUTY

「髪の毛がうまくまとまらない」「ヘアケアアイテムを使ってもパサつきが気になる」など、髪に関して悩む女性が多くいます。
髪の毛にツヤがあり、サラサラしている女性は魅力的だからこそ、自分も美髪になりたいと思っているのではないでしょうか。
そこで今回は、髪の毛のパサつきを改善するヘアケア方法をご紹介します。

パサつきを改善するヘアケア方法①頭皮クレンジングを行う

髪を洗う女性引用:www.shutterstock.com

トリートメントなどにこだわっているのに、パサつきが改善されない……と悩む女性であれば、頭皮クレンジングでヘアケアをしてみてください。
頭皮の毛穴に汚れが詰まったり、頭皮環境が悪かったりすると、うねりやくせ毛などの原因になり、髪質もパサパサしてしまうんだとか。

頭皮クレンジング専用のアイテムで、頭皮を優しくマッサージするように毛穴の汚れをかき出してみましょう!
定期的に行うことで、頭皮がすっきりしますし、次に生えてくる髪の毛を健康にすることが期待できます。

パサつきを改善するヘアケア方法②シャンプーやコンディショナーを見直す

ヘアケア用品引用:www.shutterstock.com

パサつきを改善するなら、シャンプーを見直すことも一つの方法です。
今使っているシャンプーは、洗浄力の強いものになっていませんか?

洗浄力が強ければすっきり感は得られますが、パサつき改善に欠かせない髪のうるおいまで取ってしまう可能性があるので、ヘアケアのために洗浄力がマイルドなシャンプーにしたり、保湿力のあるシャンプーを使ったりすることがおすすめです。

コンディショナーやトリートメントもパサつきに特化したもので、ダメージを修復してうるおいを与えてくれるようなものにするといいですよ。

パサつきを改善するヘアケア方法③アウトバストリートメントをしてから乾かす

笑顔の女性引用:www.shutterstock.com

今やヘアケアの基本とも言えるのが、アウトバストリートメントを使うことではないでしょうか。

洗い流さないトリートメントをドライヤーの前に使うことで、熱からダメージを守ってくれるので、欠かせないという女性も多いはず!
パサつきを改善したいときにも必須のアイテムです。

タオルドライでしっかり水分を取ったら、毛先を中心にアウトバストリートメントをなじませ、頭から20cmほどドライヤーを離した状態で根本から乾かすようにしましょう。

クリームタイプやオイルタイプなどいろいろあるので、自分に合ったものを見つけてみてください。
根本につけてしまうと毛穴を詰まらせる原因になるので、そこだけは気を付けましょう。

パサつきを改善するヘアケア方法④スタイリング時のアイロンの温度を下げる

ヘアアイロンを使う女性引用:www.shutterstock.com

女性にとって朝のスタイリングも不可欠ですよね。
このときに、コテやストレートアイロンを使う女性も多いかと思いますが、いつも通り使っているだけではパサつきを改善することができないかもしれません。

髪の毛は熱に弱く、アイロンでパサつきやすくなってしまうので、まずは洗い流さないトリートメントでヘアケアを!
そしてアイロンを使うときは、160℃くらいに設定してみてください。

温度が低めでも十分に形をつけることができますよ。
スタイリングをしてヘアスプレーを使うとき、UV対策や静電気対策ができるものにすると髪の毛へのダメージを軽減することが期待できるのでおすすめです。

パサつきを改善するヘアケア方法⑤美容院でヘッドスパを受ける

美容室にいる女性引用:www.shutterstock.com

ホームケアを徹底していても、あまりパサつきが改善されないと悩む女性であれば、プロの方にヘッドスパをお願いするのもいいでしょう。
美容院でのヘッドスパであれば、ホームケアではできないヘアケアをしてもらうことができますし、びっくりするほど髪の毛が生まれ変わりますよ!

このときにホームケアでのアドバイスももらえるので、少しずつでもパサつきを改善することが期待できます。

パサつきを改善するヘアケア方法をご紹介させていただきました。
パサつきがあるとスタイリングが決まらないだけでなく、見た目の美しさも半減されてしまいますよね。
プロの手を借りながらホームケアも大切にして、ツヤや指通りのいい髪質を作っていきましょう♪