スキンケアに気を使うなら「睡眠」もしっかり!やりがちNG習慣4つ

BEAUTY

睡眠は美容のためにも健康のためにも重要です!
今回はうっかりやってしまいがちな、睡眠のよくある「NG習慣」をご紹介します。
スキンケアをしっかりするなら睡眠にも少し気を使ってみましょう♡

雪
2019.12.22

スキンケアより重要!?睡眠のNG習慣①睡眠不足

寝不足出典:www.shutterstock.com

睡眠不足はお肌の大敵です!
なので睡眠時間があまりにも少ないのはNG習慣だと言えます。

「毎日しっかりスキンケアをしているけどお肌の調子が悪い……」のであれば、睡眠をたっぷりとるようにしてみましょう。

仕事などで忙しいとなかなか寝られないことも多いかもしれませんが、最低でも6時間は睡眠時間を確保するようにしてみてください。

スキンケアより重要!?睡眠のNG習慣②休日に寝だめをする

ベッド出典:www.shutterstock.com

休日ってなかなか起きられないですよね。
「つい二度寝してしまって、気づいたらもうお昼!」みたいな経験をしたことがある方は少なくないのではないでしょうか。

でも実は、休日の寝だめって睡眠のNG習慣なんです。
休日だからといってお昼くらいまで寝てしまうと、睡眠のリズムが崩れてしまいます。

リズムが崩れるとお肌のため良くないですし、スキンケアの効果も薄れてしまうそう。
なのでお休みの日であっても、寝坊は2時間くらいにしておくのがベターです。

スキンケアより重要!?睡眠のNG習慣③枕カバーを洗濯していない

枕出典:www.shutterstock.com

枕カバーはどのくらいの頻度で洗っていますか?
枕カバーをあまり洗濯しないのもNG習慣の一つです。

睡眠中に無意識のうちに、スキンケアしたお肌が枕カバーに触れてしまうことってありますよね。
なので清潔な状態のものを使う必要があります!

毎日洗濯が理想ですが、難しければ2~3日おきでも大丈夫。
枕カバーは頻繁に洗濯できるように、数枚持っておくと良いですよ。

スキンケアより重要!?睡眠のNG習慣④ベッドに入ってからもスマホを触る

ベッド出典:www.shutterstock.com

結構知られていることですが、寝る前にスマートフォンやパソコンを使うことも睡眠の質を低下させてしまうのでNG習慣です。

寝る前にベッドの中でスマホを見るのは楽しいですが、しっかり眠るためにはやめた方が良いですよ。

理想は寝る2時間前にはスマホやパソコンを使うのをやめること。
寝る前の時間は丁寧にスキンケアをしたり本を読んだり音楽を聴いたりと、リラックスして過ごしてみてください♡

 

やってしまいがちな睡眠のNG習慣をご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。
お肌のためにスキンケアが大事なのはもちろんですが、睡眠も同じくらい重要なことです。
今回ご紹介したNG習慣はどれも今日からやめられるものばかりなので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。