スキンケア目的でついついやりがちかも?NG習慣〜食事編〜

BEAUTY

毎日の食事はお肌のためにも身体のためにもとても重要なものです!
でも意外と自然にやってしまっていることの中には「やらない方が良いNG習慣」があることも。
今回はスキンケアより重要かもしれない、食事のNG習慣をご紹介します。

【食事編】スキンケアを台無しにするNG習慣①バランスが悪い

サラダ出典:www.shutterstock.com

食事はバランスがとても大事です!
なのでバランスが悪い食生活はNG習慣と言えるでしょう。

例えばお肌のためを思ってビタミンが豊富な野菜や果物をたくさん食べるようにしているのは良いことですが、だからといって「サラダしか食べない」のような偏った食事はちょっと問題ですよね。
健康を保つためにもお肌のためにも、バランスよく食べてしっかり栄養を摂ることが大事ですよ。

スキンケアを丁寧に行ったとしても、食事が適当だったりしっかり栄養が摂れていなかったりしたら効果も半減。
忙しいとなかなか難しいところですが、できるだけバランスの良い食生活を心がけるようにしてみてください!

【食事編】スキンケアを台無しにするNG習慣②砂糖や良くない油を摂りすぎる

ジャンクフード出典:www.shutterstock.com

砂糖がたっぷり使われているスイーツや、良くない油が使われている揚げ物などをたくさん食べてしまうと、ニキビなどの原因に。
砂糖や良くない油を頻繁に食べてしまうのもNG習慣です。

もちろん「絶対に食べちゃだめ!」というわけではありませんが、毎日のように食べるのはやめましょう。
もし今まで結構食べていたのであれば、まずは回数を減らしてみてください。

特に肌荒れしているときやニキビができてしまっているときは、できるだけ避けた方が良いですよ。
頑張って行っているスキンケアが無駄にならないように食べ物にも注意していきたいですよね!

【食事編】スキンケアを台無しにするNG習慣③よく噛まずに早食いする

時計出典:www.shutterstock.com

食事は楽しみながらゆっくり食べるのが基本♪
その方がお肌のためにも身体のためにもなるそうですよ。

時間がないと、どうしてもよく噛まずに早食いしてしまいますよね。
でもそれはNG習慣なので、少しずつでもゆっくり食べるように心がけてみてください。

普段から早食いの方は「口に食べ物を入れたら30回噛む」などルール決めて、慣れるまでは回数を数えながら食べるのも◎
お肌のためにスキンケアを頑張るのもいいですが、ぜひゆっくり食べることも意識してみてくださいね。

 

スキンケアよりある意味重要な、やってしまいがちな食事のNG習慣をご紹介しました。
バランスの良い食事を心がけて、美肌をGETしましょうね♪

2019.12.23 UP
※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。