忙しい一人暮らしでも簡単♪効率よく大掃除する方法って?

LIFESTYLE

掃除が苦手な一人暮らしの場合、部屋が散らかりがちですよね。
年末の大掃除の時期が来ると気が重い人も多いのでは?
効率よく掃除を済ませるために押さえておきたいポイントを部屋ごとにまとめました♪

【一人暮らし向け】効率よく大掃除する方法①玄関

ほうきとちりとり出典:www.shutterstock.com

ワンルームで一人暮らしの場合、備え付けの靴箱に入りきらない靴が玄関に所狭しと並んでしまいがち。
靴が多い場合、思い切って履かない靴を処分するところから始めましょう。

できる限りものを減らした方が、効率よく大掃除をスタートできます♪
そして、靴箱の埃やゴミを掃除機で吸い出してから、ウェットティッシュや雑巾などで拭きます。
靴箱が終わっら、たたきの部分を掃除しましょう!

大きいゴミは取り除いてからほうきで細かい埃やゴミを掃き出し、厚手のウェットティッシュか雑巾で目立つ汚れをふき取ればOK。

【一人暮らし向け】効率よく大掃除する方法②キッチン

キッチンを拭き掃除する女性出典:www.shutterstock.com

キッチンは、油や調味料で汚れやすい部分。
雑巾を使うと、使い終わった雑巾をきれいにするのが大変なので、使い捨てのウェットティッシュやキッチンペーパーを活用すると効率よく大掃除できます。

忙しい一人暮らしの場合、日常の汚れをついつい溜め込みがちですよね。
時間が経過して落ちにくくなっている汚れを中心にキッチン用洗剤を馴染ませ、少し時間を置いてからキッチンペーパーで拭き取りましょう♪

冷蔵庫の外側やキッチン収納のハンドル部分も案外汚れているので、忘れずに!
目立つ汚れは、ウェットティッシュを使ってささっと拭き取ると◎

【一人暮らし向け】効率よく大掃除する方法③バスルーム&洗面所

バスルームを掃除する人出典:www.shutterstock.com

一人暮らしのバスルームも毎日の汚れが溜まりやすい部分。
日常の掃除では見逃しがちな部分を中心に大掃除しましょう!

一般的な掃除用スポンジやブラシでは届きにくい細かい部分は、古くなった歯ブラシやカッターで切れ込みを入れたメラミンスポンジを使うと効率よく掃除しやすいですよ。

洗面台の収納や洗濯機周りも汚れを溜め込みやすい部分なので、ウェットティッシュなどで念入りに掃除しましょう。
手が届きにくい細かい隙間は、先端が曲がるタイプのクイックルワイパーを使うと簡単です♪

【一人暮らし向け】効率よく大掃除する方法④リビング

リビングを掃除する女性出典:www.shutterstock.com

リビングは毎日くつろぐ場所なので、日常で掃除しやすい部分。

一人暮らしの場合はものが少ないため散らかりにくく、大掃除の必要性をあまり感じない場合もあるかもしれませんが、エアコンやテレビ台の裏側など、普段の掃除でさぼりがちな部分を中心に掃除しましょう!

部屋の奥から手前に向かって掃除をしていくと、効率よく部屋をきれいにできます。

ラグを敷いている場合は、掃除機をかけた後ガムテープや粘着テープを使用して、毛足にからんで取り切れなかった細かいゴミや汚れをきれいにするとよいですね♪

1人ですべての部屋を大掃除しなければならないのは大変ですよね。
効率よく一人暮らしの部屋を掃除するには、水周り・キッチン・そのほかの部屋の掃除を分ける方法がおすすめ。
年末は何かと忙しいシーズンなので、数回に分けて掃除をするようにすれば、短時間でも効率よく掃除できますよ。
ウェットティッシュのような使い捨てタイプの掃除用具を中心に使うと、手軽に掃除しやすいです。
ぱぱっと掃除を終わらせて、きれいな部屋で新年を迎えてくださいね♡