ぱっくり切れて痛い!冬に唇が割れる原因と対処法とは?

BEAUTY

唇が割れるとメイクが決まらないだけでなく、笑ったり食事したりするたび痛んで辛いですよね……。
冬になると唇が荒れてしまう人は、知らない間に乾燥を加速させる行動をしてしまっているかもしれません。
唇が割れる原因を知って対処しましょう!

冬に唇が割れる原因①唇を舐める

唇を舐める女性出典:www.shutterstock.com

唇の乾燥を気にして舐めてしまうと、乾燥が加速し、ひび割れる原因になります。

舐めると唾液で一瞬潤うように感じるかもしれませんが、唾液が乾燥するときに唇の水分が失われてしまうため、結局は乾燥がひどくなってしまうのです!

冬はとくに空気が乾燥するので、唇の乾燥を感じやすいですよね。
唇が乾いていると感じたら、すぐにリップクリームやワセリンなどで保湿しましょう♪

冬に唇が割れる原因②紫外線を浴び過ぎている

陽射しを受ける女性出典:www.shutterstock.com

唇は皮膚が薄いので、紫外線の影響を受けやすい特徴があります。

紫外線を浴びた唇は乾燥しやすくなるので、割れる前に防御することが大事!
冬はほかの季節に比べると紫外線量が少ないのでついUVケアを怠りがちですが、スキーや山に出かけるときは紫外線をたくさん浴びやすいので注意が必要です。

紫外線カットに効果的なリップクリームや口紅を使用し、唇を紫外線から守りましょう。

冬に唇が割れる原因③肌に合わないリップやメイクアイテム

口紅を持つ女性出典:www.shutterstock.com

唇が乾燥すると外部から受ける刺激に弱くなるので、いつもと同じアイテムを使用しているにもかかわらず、唇が割れることがあります。

ティントタイプのように唇の内側の皮膚に入り込んで染め上げるようなリップは、唇を乾燥さやすいです。
また、専用クレンジングが必要な落ちにくいタイプのリップも、荒れた唇に刺激を与えやすいのでので注意!

冬は保湿力が高いリップ下地や、保湿成分がたくさん配合されたリップを使うと良いでしょう。

冬に唇が割れる原因④ビタミンB2不足

ミキサーの中の野菜出典:www.shutterstock.com

冬になると決まって唇が割れる人は、健康的な皮膚や粘膜を維持するために必要な栄養素が不足しているかもしれません。

ビタミンB2は皮膚が新しく生まれ変わることをサポートし、荒れにくい状態を作りやすくする働きがあるので積極的に摂取したい栄養素。
豚肉・卵・ほうれん草などをはじめとした多くの食品に含まれている栄養素なので、それほど苦労せず摂取できるはず!

食生活が偏りがちな人は、サプリメントを利用すると良いですよ♪

冬に唇が割れる原因はひとつではないため、考えられる原因すべてに対処することが大事。
唇の荒れがおさまるまでは唇に負担をかけるメイクは止め、白色ワセリンのような保湿アイテムで唇を保護しましょう。
保湿ケアや食生活の改善をしても状態がよくならない場合、内蔵の不調や細菌の影響などほかの原因が考えられるので、早めに皮膚科を受診することをおすすめします。