生理前(PMS)の辛いあの感じ…。上手に乗り超える方法4つ

生理前って色々変わりますよね。
精神面では、イライラしたり、心配性になったり…。身体面では、眠くなったり、食欲旺盛になったり…。
そのような生理が始まる3~10日くらい前から起こる、イライラや腹痛、眠気、頭痛などのことをPMSといいます。
PMS上手に乗り切りたいって思っている子のために、その乗り切り方をご紹介します☆

PMSを上手に乗り超える方法①【精神面】イライラしちゃう

生理前ってちょっとしたことでイライラしてしまったり、情緒不安定になってしまいますよね。
男の子からも「どう接すればいいのか分からない。」「そのことが原因でけんかになる。」なんて声をよく聞きます。

そんな時は、「自分はいつもと違う。生理前だから。」って現状を再確認しましょう!
自分に言い聞かせることで、落ち着きを取り戻せます。

また、彼や友達にあたってしまう場合は、あらかじめ「私生理前だからあたることがあるかもしれない。」と説明をしておきましょう。
そうすれば、相互理解が出来ている状態なのでけんかに発展する可能性は低いと考えます。

PMSを上手に乗り超える方法②【身体面】体がだるくなる

生理前って疲れやすかったり、風邪をひきやすくなったりと体調がデリケートになっていますよね??

このようなときは、規則正しい生活を心がけましょう。
夜更かしない、三食きっちり摂る、適度な運動をするなどを意識しましょう。
アルコールも控えたほうが良いです。

すると、身体が整えられ、調子がよくなり、生理前のあの感じ(PMS)も軽減されます。

PMSを上手に乗り超える方法②【飲み物】はこれ!!

「精神面」「身体面」の不調は、以下の飲み物を飲むと軽減されます!
ハーブティ、ローズヒップ、ジャスミンティー、豆乳。

ティーはホットで飲むことをおススメします。
体も温まり、子宮も温まることで、あの感じが軽減されるからです。
また、リラックス効果があり、気持ちを落ち着かせてくれますよ♪

豆乳はイソフラボンという女性ホルモンに似た働きをしてくれる成分があるので、積極的に摂取すると良いです!

PMSを上手に乗り超える方法④【食べ物】はこれ!!

食べ物も積極的に摂るべきもの、避けるべきものを知っておきましょう♪

摂るべきもの:豆類、海藻類、緑黄色野菜、ビタミンB6を含むもの(レバー、にんにく)
避けるべきもの:チョコレート、アルコールを含むもの、カフェインを含むもの

摂取する食べ物を意識するだけでも全然違います。
PMSで悩んでいるなら、まずは食生活から見直してみては??
生理前のあの感じ(PMS)は意識と日々の生活を見直すだけで、かなり変わります。
ずっとなやんでいたあなた、自分の生活を一回見つめなおしてみてはいかが?♡

生理 PMS 生理前

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

名越由梨

立教4年
ITベンチャーで働きます♡

>もっとみる