季節によってチェンジ!冬のメイク直しのポイントと正しい方法

BEAUTY

お出かけのときや仕事のときは、メイク直しが欠かせないという方が多いかと思いますが、季節によってメイク直しのやり方を変えていますか?
皮脂が気になる夏と、乾燥が気になる冬ではメイク直しのやり方を変えるのが一番キレイに復活させるポイントになるんです。
そこで今回は、冬のメイク直しのポイントをご紹介します。

冬のメイク直しのポイント①まずはお肌に水分を補給

ミストを吹きかける女性出典:www.shutterstock.com

冬のメイク直しのポイントは、まず乾燥しているお肌に保湿を与えてあげるのが鉄則!
乾燥をそのままにしてしまうと、どんどん乾燥によってメイクが崩れてしまうので、ティッシュで余分な皮脂を軽くとった後にミスト状の化粧水を肌に振りかけてみてください。

顔全体に4回ほど吹きかけた後は、水分を手のひらで押し込むようにしましょう。
さらに乾燥が気になるときは、美容液を指先でおさえるように優しくなじませるのもおすすめです。

冬のメイク直しのポイント②保湿効果の高いベースアイテムを使う

たくさんのコスメ出典:www.shutterstock.com

冬のメイク直しのときは、ミストでお肌に水分を与えたら、その水分を保つために化粧下地を使うことがポイントになります。
このとき、保湿効果のあるベースメイクアイテムを選ぶことが基本!

さらに最近では美容液タイプのスティックコンシーラーやハイライトなどもあるので、上手に活用してしっとり感を与えていくといいですよ。

冬のメイク直しのポイント③アイメイクなどのヨレはオイルを活用

綿棒とオイル出典:www.shutterstock.com

アイメイクなどがよれてしまった場合、冬のメイク直し時はオイルを活用するのが正解です。
オイルであれば気になるヨレをしっかり落としながら、肌の乾燥も防いでくれます。

フェイスオイルを少し綿棒に染み込ませ、優しく滑らせるようにしてメイク崩れをなかったことにしましょう。

冬のメイク直しのポイント④クリームチークでみずみずしさアップ

クリームチークを使う女性出典:www.shutterstock.com

冬のメイク直しでは、表情を大きく左右するチークも欠かせないという方が多いはず。
外出先であればパウダータイプでパパッと血色感を出したくなるところですが、冬は乾燥が気になるので、クリームチークをチョイスしてみてください。

指先にとったらポンポンとなじませて、肌の内側からにじみ出たような血色感を演出することがポイント!
最近は、保湿成分がたっぷり含まれたパウダータイプのチークもありますから、しっとり感のあるものを選ぶのもいいでしょう。

冬のメイク直しのポイント⑤リップ美容液やリップクリームを投入

リップクリームを塗る女性出典:www.shutterstock.com

仕上げのお直しリップも、冬のときは少しやり方を変えることがポイントです。
冬はとにかく乾燥が気になるので、メイク直し時は保湿することが第一!
これは唇も同じなので、リップ美容液などを投入してみましょう。

うるおいをチャージしてから色を重ねれば、乾燥にも負けないぷるぷるリップの完成です。

冬のメイク直しのポイントをご紹介しました。
夏と冬では環境が違うので、環境に合わせたメイク直しを取り入れることが大切です。
冬はとにかく保湿を重視することでキレイに復活させることができるので、ぜひ意識してみてください。