香水の付け方気にしてる?色気演出のテクを身につけよ!

BEAUTY

香水は記憶との結び付きが強く、どこに何を付けるかで印象をコントロールすることができるといわれています。
だからこそ、香水の付け方をうまく操り、いつも以上に自分を素敵に見せたいですよね。
そこで今回は、色気を演出する香水の付け方をご紹介します。

色気を演出する香水の付け方①オフィスシーン

仕事をする男女出典:www.shutterstock.com

色気を演出するといっても、シーンに分けて付け方を変えることが素敵な女性のテクニックです。
まずは多くの人がいるオフィスシーンでは、香水の香りを強くしてしまうと不快感を与えてしまう可能性があるので要注意!

オフィスシーンで色気を出すなら、さり気なさが何よりも大切です。
汗をかきやすいところは避け、足首のような下半身に付けるとふわっと香らせることができますよ。

色気を演出する香水の付け方②昼間のデート

笑顔の男女出典:www.shutterstock.com

日中気になる彼や恋人とデートするときに色気を演出したい場合も、さり気ない付け方がおすすめです。
日本人の女性は生乾きの香りに嫌悪感を覚えるのですが、男性はそれよりも強い香水を臭いと感じるそう。

軽い香りは上半身でも問題ないですが、甘いものやスパイシーなものなど、強い香りは下半身につけましょう。
また、デートの30分前につけておき、香りをマイルドにしておくこともポイントです。

色気を演出する香水の付け方③夜のデート

乾杯をする男女出典:www.shutterstock.com

夜のデートこそ、いつも以上に色気のある大人の女性に変身したいですよね。
このとき香水をつけるなら首筋などがおすすめです。

二人の顔が近づいたときにふんわりと香るくらいの軽やかな香水をつけることで、相手をドキッとさせることができます。
ただし、食事などのときは料理の味が変わってしまうこともあるので、その場合は太ももやお腹などにつけておくといいでしょう。

色気を演出する香水の付け方④ドライブデート

ドライブをする男女出典:www.shutterstock.com

二人っきりの空間が楽しめるドライブデートも、色気を演出したいときにぴったりなシーンです。
このドライブデートで色気を演出する香水の付け方を取り入れるなら、ぜひひざの裏に付けてみてください。

ひざの裏につけることで、脚を組み替える度に香水の香りをふわっと漂わせることができるんです。
女性らしいフローラルな香りや爽やかなシトラス系の香りがおすすめ!
夜のドライブデートなら、スパイシーな香りもいいですね。

色気を演出する香水の付け方⑤お風呂上り

バスローブを着た女性出典:www.shutterstock.com

お風呂上りに香水を付けるのも定番。
色気を出して魅力的な女性になる付け方をするなら、胸元や背中、髪の毛の毛先に少し付けるといいですよ。

湯上り後のイメージをそのままキープできるようなシャンプー系の香水がおすすめで、二人の距離も一気に縮まること間違いなし♡

色気を演出する香水の付け方をご紹介させていただきました。
シーンに合わせて付ける場所を変えることで、イイ女度を上げることができます。
香水を付けるときは香りにも場所にも注目して、周りの男性を虜にしてみてくださいね。