正解は、全くの別物!ベロアとベルベットの違いとは?

FASHION

冬になると活躍してくれる、ベロアとベルベット。
いずれも光沢感が美しく、温かみのある生地ですよね。
その違い、ご存知ですか?
間違えやすいベロアとベルベットの違いと、それぞれのアイテムを使ったおすすめコーデを紹介します。

「ベロア」とは?ベルベットとの違いは?

冬コーデの女性引用:wear.jp

ベロアとベルベットは、一見似ている素材のため、「同じ生地で名前違い」だと思っている人も多いのではないでしょうか。

正解は、全くの別物!
では、違いはどこにあるのでしょうか。

まず、ベロアは簡単にいうとニット組織で構成されています。
ニットやジャージ、カットソー同様、ニット組織で編みたてて仕上げた素材です。なので、伸縮性に富んでいるの大きな特徴です。

「ベルベット」とは?ベロアとの違いは?

冬コーデの女性引用:www.shutterstock.com

では、ベルベットの特徴はどんなところにあるのでしょうか。

ベルベットは、織物です。
織物とは、経糸(たていと)と緯糸(よこいと)で構成されています。二重織りの一種で、上下の生地を糸で繋いで織り、それを2つに切り開いて毛足のある生地に仕上げています。

ベルベットは、別名ビロードと呼ばれることも!
主に、絹やレーヨンが使われているのが特徴です。

「ベロア」を使ったおすすめコーデ▶CPOジャケット×プリーツパンツ

冬コーデの女性引用:wear.jp

ベロアはニット組織で構成されているので、伸縮性があり、着心地抜群!
トレンドのオーバーサイズのアイテムも、ベロア素材だったら高級感があり、鮮度が高く見えます。

コーデがこなれて見えるCPOジャケットには、ベロアのプリーツパンツを合わせると◎

きちんと感のあるベルベット素材を使ったアイテムとは違い、ラフなコーデがハマります。

「ベルベット」を使ったおすすめコーデ▶ジャケット×デニム×パンプス

冬コーデの女性引用:wear.jp

一方ベロアは織物で構成されているので、カジュアルな印象のベロアと違い、ジャケットなどのかっちりとしたアイテムによく使用されます。

写真の様に、きちんと感があってキレイめな印象のベルベットのジャケットは、あえてデニムを合わせてカジュアルダウンして、デイリーコーデにするとおしゃれ!

足元にはパンツを合わせて、女性らしいスタイルに仕上げると◎

ジャケットは肩掛けしたり、チェーンバッグを選んだり。
コーデや小物選びにも気を遣うと、高級感のあるベルベットジャケットに良く似合う、ワンランク上のおしゃれを楽しむことができますよ♡