1つでも当てはまったら要注意!拗らせ女子の口癖の特徴とは?

LOVE

恋愛に憶病だったり自己肯定感が低かったりする拗らせ女子。
そんな拗らせ女子の口癖の特徴を、今回解説します。
「もしかして私、こじらせ女子かも?」という方は、チェックしてみてください!

「拗らせ女子」の特徴って?

女性出典:www.shutterstock.com

「拗らせ女子」という言葉を、ネットなどで一度くらいは目にしたことがあるのではないでしょうか。

拗らせ女子というのは、自分に自信がなく自己肯定感が低めの女性のことです。
中には自信が持てないだけであって、スペックは高い方もいますし、同性や異性から人気があったりモテたりする方もいます。
なので一見すると拗らせ女子とはわからないことも多いです。

また恋愛に憶病になっている場合に「私って拗らせ女子だからさ」と、自称したりする傾向もあるようです。

今回は拗らせ女子が使いがちな、口癖の特徴をご紹介します。
「もしかしたら私も拗らせ女子なのかも?」と思っている方は、参考にしてください。

拗らせ女子の口癖の特徴①「でも」や「だって」

女性出典:www.shutterstock.com

拗らせ女子は「でも」や「だって」などの、否定的な口癖を持っているケースが多いという特徴があります。

会話の中で「でも」など否定するような言葉が良く出てくるのであれば、拗らせ女子かもしれませんね。

もし否定的な言葉をよく言ってしまう方は、注意ですよ!

拗らせ女子の口癖の特徴②「どうせ私なんて」

女性出典:www.shutterstock.com

自己肯定感が低くて自分に自信がないのが、拗らせ女子の特徴。

なので「どうせ私なんて」「私なんか駄目だから」など、自分を否定するようなことを言ってしまいがちです。
これらが口癖になっている方は注意ですよ!

また周囲から褒められたときに必要以上に否定してしまうのも、拗らせ女子「あるある」です。

拗らせ女子の口癖の特徴③恋愛に対するネガティブな発言

恋愛出典:www.shutterstock.com

自分に自信が持てなくて恋愛にも憶病になっていることが多いのが、拗らせ女子の特徴です。

なので恋愛関係の話題になると、ネガティブな発言をしてしまうことも。
「一生恋人ができない気がする」「私には結婚は無理だと思う」等の口癖があるなら、結構拗らせてしまっているかもしれませんね。

 

拗らせ女子がついつい言いがちな、口癖の特徴をご紹介しました。
もし「自分にも当てはまる!」というものがあったら、拗らせ気味になっているのかもしれません。
少しずつでも自分に自信が持てるように行動して、改善していきましょう。