残念リップから卒業!NGな塗り方チェック集

BEAUTY

女性らしさを引き出すために欠かせないリップメイクですが、正しく塗ることはできていますか?
リップの魅力を引き出すためには、そのリップに合った正しい使い方をすることが大切です。
そこで今回は、種類別に残念リップになりやすいNGな塗り方と正しい塗り方をご紹介します。

NGなリップの塗り方①基本編

口紅を塗る女性出典:www.shutterstock.com

まずは基本的なリップの塗り方からチェック!
好みのリップスティックを用意したら、どこから塗りますか?
中心から口角に向かって塗るのは実はNG。

片方の唇の端から中央の山に向かってリップを滑らせたら、反対側も同じように行います。
リップを塗り重ねる回数によって濃さや仕上がりの印象を変えることができるので、色味を見ながら重ねるようにしましょう。

NGなリップの塗り方②リップグロス編

リップグロスを塗る女性出典:www.shutterstock.com

ツヤやぷっくり感を出すために、リップグロスを使う女性も多いですよね。
ただ、リップグロスは基本的な塗り方と同じように塗ってしまうと、テカリが強くなってしまうのでNGです。

リップグロスを塗るときは唇の中心にのせてから、口角に向かって伸ばしていくのがポイント!
このとき、口角に向かうほど薄くなるようにすることで、立体感のある唇も演出しやすくなります。

NGなリップの塗り方③マットリップ編

マットリップを塗る女性出典:www.shutterstock.com

ツヤのないマットなリップも人気がありますよね。
一気にモードに、そして落ち着いた大人の女性を演出してくれるマットリップですが、NGな塗り方をしてしまうと唇の縦ジワが目立つことに。

マットリップを上手に活かすためには、まずリップ下地や薬用リップを縦ジワに沿って塗り、保湿することが大切です。
そしてマットリップをしっかりと塗り込み、ティッシュオフして好みの色味になるまで調整すると縦ジワが目立ちにくいキレイな唇に仕上がります。

NGなリップの塗り方④ブラシ編

リップメイクをする女性出典:www.shutterstock.com

きちんと感を出したいときは、直塗りではなくリップブラシを使うのが正解。
ですが、ただリップブラシを使って塗るのはNG。

リップブラシを使った正しい塗り方をマスターしたいなら、まずはブラシにたっぷりと口紅を含ませ、上唇の口角から唇の山に向かって希望のラインをとりましょう。
そして、口を半開きにしてから下唇も同様に口角から中央に向かってなぞり、最後に中を塗っていくのがポイントですよ!

NGなリップの塗り方⑤グラデーションリップ編

口紅を塗る女性出典:www.shutterstock.com

唇の内側から外側に向かってだんだんと色が薄くなるグラデーションリップは、おしゃれ女子の間で大人気の塗り方ですよね。
トレンド感があり、ドールっぽく仕上がるので、取り入れる女性も多いようですが、難しく感じてしまう方も多いようです。

グラデーションリップでは、口紅だけを使うのはNG。
まずは、リップコンシーラーなどで唇の色味を消してから、唇の中央部分のみに直塗りでリップを塗りましょう。
そこから指で外側に向かってぼかし、中央にリップを再度塗り重ねてなじませれば完成です。

 

NGなリップの塗り方と、正しいリップの塗り方をご紹介させていただきました。
リップにもさまざまな質感やタイプがあるので、それに合わせた塗り方をマスターすることで残念リップを卒業することができますよ。
ぜひいつものリップの塗り方を見直してみてください。