デカ目になりたいなら要チェック!逆効果なNGアイメイクとは?

BEAUTY

「メイクで目を少しでも大きく見せたい」と多くの女性が思っていることかと思いますが、実際にデカ目メイクをしてみるとあまり変化を感じないと思ったことはありませんか?
むしろ、そのデカ目メイクが目を小さく見せる原因になっている可能性もあるんです。
そこで今回は、デカ目になりたい女性がやりがちなNGなアイメイクをご紹介します。

デカ目とは逆効果なNGアイメイク①アイラインをがっつり描く

アイラインを引く女性出典:www.shutterstock.com

アイラインをがっつり入れて、目元を強調すればデカ目効果が期待できると思っている女性の皆さん、それはNGなアイメイク方法の一つです。
アイメイクの面積を広くしようとしたり、はっきりさせようとしたりするのは効果的なイメージがありそうですが、目元本来の面積を隠してしまうことになるので、逆に小さく見えてしまうことがあります。

アイラインはブラウン系のナチュラルなものを選び、まつ毛の隙間を埋めるくらいの細いラインにした方がいいですよ。

デカ目とは逆効果なNGアイメイク②黒で囲み目にしている

微笑む女性出典:www.shutterstock.com

黒の囲みアイラインや囲みアイシャドウは、目力をアップさせることができるアイメイク方法ですが、デカ目を作りたいときにはNG。
元々黒は収縮色なので、目力アップやクールで引き締まった目元を演出したいときには最適ですが、目を大きく見せる効果はありません。

デカ目メイクをマスターしたいときこそ、黒は避けてアイメイクをするようにしてみてください。

デカ目とは逆効果なNGアイメイク③アイシャドウを濃くしている

ブラウンのアイシャドウ出典:www.shutterstock.com

アイシャドウを濃いめに塗って目元を強調しようとするのもNGです。
アイホールに濃い色を広げすぎると、逆に目が小さく見えてしまいますし、濃すぎるアイシャドウはまぶたを腫れぼったく見せてしまうこともあります。

さらに、濃い色が目の近くにあると白目がキレイに見えず、顔の血色が悪く見えることもあるので気をつけましょう。
デカ目効果が狙えるアイメイクをしたいなら、肌なじみのいいブラウン系のアイシャドウで、うっすらと色づくくらいにしてみてください。

デカ目とは逆効果なNGアイメイク④まつ毛にボリューム感を出している

まつ毛とマスカラ出典:www.shutterstock.com

逆効果になるNGなアイメイクではまつ毛問題も挙げられます。
まつ毛にボリュームがあった方が大きく見えそうな気がしてしまいますが、ボリュームがあり過ぎるとアンバランスになり、目が小さく見えてしまうんです。

ですので、ボリュームアップのためにマスカラを重ね付けするのは基本的にNG。
ダマになって汚く見えてしまうこともあるので、ナチュラルさを基本に長さやカールを意識するといいですよ。
つけまつ毛を付ける場合も、ナチュラルなタイプが◎

 

デカ目どころか逆効果になってしまうNGなアイメイクをご紹介させていただきました。
目を大きく見せようとついついやってしまいがちなことばかりですが、実は目を小さく見せている可能性があるので気をつけてください。
ヌケ感を上手に引き出しつつ、大人ナチュラルなメイクでデカ目をゲットしましょう♡