パンプス以上サンダル未満♪オープトゥとピープトゥの違いとは?

FASHION

そろそろ、足元から春を取りいれたい季節を迎えますよね♪
春から夏にかけて活躍してくれる「オープントゥ」と「ピープトゥ」ですが、その違いをご存知ですか?
それぞれの違いと、おすすめアイテムを紹介します。

ピープトゥとの違いって?「オープントゥ」とは

SESTO(セスト) バタフライデザインのローヒールオープントゥパンプス出典:zozo.jp

今回は、オープントゥとピープトゥの違いを紹介します。

まず良く耳にするオープントゥですが、甲を覆うパンプスなどのシューズの、つま先部分が開いているアイテムのことを差します。

ここで注意をしたいのは、サンダルではもともと開いている部分が多いので、あえて「オープントゥ」とは表現しないということです。

オープントゥとの違いって?「ピープトゥ」とは

SESTO(セスト) ピープトゥの型押しフラットシューズ出典:zozo.jp

一見オープントゥと似ているピープトゥですが、その違いはどこにあるのでしょうか。

ピープとは英語で「覗く」という意味があり、甲を覆うパンプスなどのシューズの、つま先部分が小さく開いているアイテムのことを差します。
オープン・トゥよりも開きが小さいのが特徴です。

きれいめな印象のピープトゥですが、注意したいのは、フォーマルシーンでは適さないということ。
つま先が覗くデザインのシューズは、フォーマルシーンでは不適切だということを、心得ておきましょう。

SESTO バタフライデザインのローヒールオープントゥパンプス

SESTO(セスト) バタフライデザインのローヒールオープントゥパンプス出典:zozo.jp

サンダルの印象が近しいオープントゥは、ピープトゥと違い、涼しげな印象を演出してくれます。

まるでバタフライのようなデザインが印象的なSESTO(セスト)のオープントゥパンプスは、明るいチェック柄がおしゃれですよね♡

SESTO(セスト) バタフライデザインのローヒールオープントゥパンプス

¥2,999

販売サイトをチェック

SEVEN TWELVE THIRTY リボンオープントゥパンプス

SEVEN TWELVE THIRTY(セヴントゥエルヴサーティー) リボンオープントゥパンプス出典:zozo.jp

立体的なリボンがアクセントになったSEVEN TWELVE THIRTY(セヴントゥエルヴサーティー)のオープントゥパンプスは、ブラックなので着こなしのバリエーションが豊富なのが魅力的!

ヒールが高かったり、ピープトゥと違いつま先部分が開いていたりと、色気を演出することができるので、コーデが大人っぽく仕上がります。

SEVEN TWELVE THIRTY(セヴントゥエルヴサーティー) リボンオープントゥパンプス

¥22,000

販売サイトをチェック

SESTO ピープトゥの型押しフラットシューズ

SESTO(セスト) ピープトゥの型押しフラットシューズ出典:zozo.jp

おしゃれなしずく型のピープトゥがポイントになったSESTO(セスト)のフラットシューズは、オープントゥとは違い、あまり開きが広くないので、季節を問わずに履けるのが特徴です。

高級感のある型押しデザインで、カジュアルコーデに合わせると垢抜けた印象を演出してくれますよ。

SESTO(セスト) ピープトゥの型押しフラットシューズ

¥2,999

販売サイトをチェック

ECCO ハイヒール パンプス ピープトゥ

ECCO(エコー) ハイヒール パンプス ピープトゥ出典:zozo.jp

エレガントな印象のカラー×ヒールがおしゃれなECCO(エコー)のピープトゥのパンプスは、シンプルなのでコーデを問わずに合わせられるのが魅力的です。

ピープトゥ&オープントゥのパンプスは、春に素足になった時に馴染むカラーをチョイスするのがGOOD!

◆ECCO(エコー) ハイヒール パンプス ピープトゥ
定価:25,300

ECCO(エコー) ハイヒール パンプス ピープトゥ【SALE】

¥10,780

販売サイトをチェック

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。