恋人にどこまで話す?元カレの話をする時に注意したいこと

LOVE

新しい恋人ができたとき、相手がどんな人と付き合っていたのか、どんな恋愛をしてきたのか気になってしまうことってありますよね。
相手に聞かれれば素直に話したいと思うものですが、赤裸々に話していいのかどうかも悩みどころ。
そこで今回は、今の恋人に元カレの話をする時の注意点をご紹介します。

mana yuki
mana yuki
2020.01.22

恋人に元カレの話をする時の注意点①肉体関係になった人数は控えめに

微笑む男女出典:www.shutterstock.com

男性は元カレと比較する生き物だと言われています。
そのため、過去に肉体関係になった人数を赤裸々に話してしまうと嫌な気持ちになる男性が多いのだとか。

そして、「彼女に負けた」と思うこともあるようなので注意!

恋人に聞かれたときは、2~3人くらいと少なめに伝えた方がいいかもしれません。

恋人に元カレの話をする時の注意点②ネガティブ情報は公開しない

手を繋ぐ男女出典:www.shutterstock.com

恋人に元カレのことを話すなら、ネガティブな情報を言うのも注意!
例えば、浮気や不倫といった泥沼化が目に見えている恋愛のことが挙げられます。

本当に彼女で大丈夫なのか、スリルがないとダメなんじゃないか、元カレとは本当に終わっているのかなど、探られたり不信感を抱かれたりする可能性がありますよ。

恋人に元カレの話をする時の注意点③理解しにくい性癖の有無は言わない

笑顔の男女出典:www.shutterstock.com

常人には理解しがたい性癖の有無にも気をつけて。
「元カレとはあんなことをした」など、素直に話してしまうと、今の恋人は引いてしまう可能性があります。

自分もそうならなければならないのか、と負担に感じてしまう男性もいれば、恋愛感情が冷めてしまう男性もいるので要注意!

恋人に元カレの話をする時の注意点④過去の恋愛を武勇伝っぽく話さない

会話をする男女出典:www.shutterstock.com

元カレとのことや、過去の恋愛を武勇伝のように語るのも注意しましょう。
恋人に聞かれたからといって、自慢話をするように話してしまうと、今の彼は元カレやあなたと比べて負のスパイラルに陥ってしまう可能性があります。

かといって何も話さないと怪しまれる可能性もありますから、謙遜して当たり障りのない話をすることが良さそうです。

恋人に元カレの話をする時の注意点⑤元カレの悪口はあまり言わない

手を繋ぐ男女出典:www.shutterstock.com

恋人に元カレの話をする時の注意点として、あまり悪口は言わないようにしましょう。
元カレのことを褒めるように話すのも良くないですが、「本当に最低な人だった」と悪口を言うと、あなたの印象も悪くなってしまうことがあります。

元カレとはいろいろあったけど、今が幸せであることを伝えて、早く話を切り替えたいですね。

恋人に元カレの話をする時の注意点をご紹介させていただきました。
過去のことを素直に話しすぎると今の関係が悪くなってしまう可能性もあるので、言わない方がいいこともあります。
大切なのは、今この瞬間であることも彼にしっかり伝えていきましょう。

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。