着膨れNO!ダサいNO!難しくないよ♪ハイネックの選び方のポイント

FASHION

寒い時期をおしゃれに乗り越えるための必需品、ハイネック。
これまで「あまり似合わない……」と思っていませんでしたか?
顔の形別に、似合うハイネックの選び方を紹介します。

ハイネックの選び方のポイント①首が短い人はモックネックを狙って!

冬コーデの女性出典:wear.jp

「首が短いから、ハイネックは似合わない……。」と思っていませんか?
選び方のポイントをマスターすれば、もちろん首が短い人でも似合うハイネックが見つかります♪

首が短いのに立ち上がり部分が多いハイネックを着てしまうと、顔が埋もれてしまいますよね。

だからこそ、おすすめしたいのがモックネックです。
ハイネックよりも立ち上がり部分が少ないので、顔がすっきりと見えますよ♡

ハイネックの選び方のポイント②顔が大きい人は薄手の素材感が◎

冬コーデの女性出典:wear.jp

ハイネックに苦手意識を持っている人の中には、顔が大きいことに悩んでいるという人も多いのではないでしょうか。

顔が大きい人も、選び方のポイントさえマスターしておけば、似合う&おしゃれな着こなしを楽しめますよ♪

その選び方のポイントとは、薄手で柔らかい素材感を選ぶこと!
首元がギュッと詰まらず、ゆるみ部分ができやすいので、顔が大きく見えません♡

ハイネックの選び方のポイント③丸顔の人はゆとりのあるシルエットを

冬コーデの女性出典:wear.jp

丸顔の人は、ぴったりとしたシルエットのハイネックを着用するとフェイスラインが強調されてしまうので、要注意!

丸顔の人がハイネックを選ぶときのポイントは、ネック部分が首にフィットしすぎず、ゆとりのあるシルエットが◎

このポイントさえ死守すれば、絶対に似合うハイネックが見つかりますよ♡

ハイネックの選び方のポイント④ぽっちゃりさんはざっくりニットが◎

冬コーデの女性出典:wear.jp

ぽっちゃりした体型に悩んでいる人が、ハイネックを選ぶときに気を付けたいのが素材感です。

ハイゲージなどの平面的な素材を選ぶと体型を拾ってしまいがちなので、素材感や、ニットの編地などに注意をしましょう。

ポイントは、ローゲージでざっくりとした素材感を選ぶこと!
体型を拾わず、上手に着こなすことができますよ♪

ハイネックの選び方のポイント⑤肩幅が広い人はドロップショルダーがねらい目!

冬コーデの女性出典:wear.jp

肩幅が広い人が、ハイネックなどの首元が詰まったデザインのお洋服を着ると、よけいに体型を強調してしまいがち。

しかし、ハイネックを選ぶときにドロップショルダーを選べば、その悩みを解消できます♪

ドロップショルダーを着ることで肩の位置が分かりづらく、肩幅が目立たないのがポイントです。