今っぽいのはコレ。アラサーのためのヘルシーバレンタインメイク

BEAUTY

バレンタインはいつもより少し特別感のあるメイクで過ごしたいと思うもの。
しかしアラサーになると、やりすぎたメイクはちょっと……と思ってしまいますよね。
それなら今っぽいヘルシーメイクで素敵なアラサー女子に変身してみてはいかがでしょうか!

アラサーのためのヘルシーなバレンタインメイク①下地でトーンアップ

ファンデーションをつけた女性出典:www.shutterstock.com

バレンタインにぴったりなアラサー女子向けのヘルシーメイクをするなら、ベースメイクがとっても重要!
乾燥しないように保湿をしっかり行ったら、下地も保湿力のあるアイテムをチョイスしましょう。

さらに、自然な血色感を出せるようにピンク系の下地でトーンアップをするのがポイントです。

下地を均一に塗ったら、ファンデーションは極力塗らないのがヘルシーメイクの基本。
「塗ってます感」を出さないことを意識してみてください。

アラサーのためのヘルシーなバレンタインメイク②気になる部分はピンポイントでカバー

ファンデーションとメイクブラシ出典:www.shutterstock.com

ヘルシーだからと言ってファンデーションをあまり塗らないようにすると、シミやクマなどが気になるアラサー女子。
そんなときは、コンシーラーを使ってピンポイントでカバーするのが正解です。

クマやシミなどに少量のコンシーラーをピンポイントでのせ、肌との境目をぼかして自然になじませるようにカバーしてみてくださいね。

アラサーのためのヘルシーなバレンタインメイク③ハイライトで光を味方につける

ハイライト出典:www.shutterstock.com

アラサーはハイライトを味方に、生き生きしたヘルシーさを演出するのもポイントになります。
TゾーンやCゾーン、上唇の山、あご先などに少しハイライトを入れ、光を集めましょう。

クリームタイプのハイライトでもいいですが、塗りすぎてしまうとべたつきがあるように見えてしまう可能性もあるので、ヘルシーメイクに仕上げるならパウダータイプのハイライトでささっとつけるといいですよ。

アラサーのためのヘルシーなバレンタインメイク④アイメイクは淡く、薄く

アイメイクをする女性出典:www.shutterstock.com

アラサーはアイメイクも淡く、薄く仕上げましょう。
薄く塗り重ねるように意識すれば、広範囲に広げても沈んで見えず、ヘルシーで明るい表情をキープすることができます。

カラーは肌なじみのいいベージュやブラウン系にするのがおすすめ!
ヌーディなアイメイクにすることで、ヘルシーなだけでなく色っぽく見せることもできますよ。

アラサーのためのヘルシーなバレンタインメイク⑤チークは横広に入れてヘルシーに

メイクをする女性出典:www.shutterstock.com

チークは少しだけ血色感をプラスするくらいが◎
ただ、ピンク系のチークになるとヘルシーメイクというより可愛らしいメイクになってしまうので、アラサー女子はオレンジみのあるチークを選ぶのがおすすめです。

頬の内側から横広に入れて、日焼け風に仕上げるとヘルシーな印象になります。

アラサーのためのヘルシーなバレンタインメイク⑥こっくりリップをラフに塗る

口紅とアイシャドウ出典:www.shutterstock.com

仕上げのリップメイクは、こっくりカラーをチョイス!
すべてヘルシーで仕上げるより、一か所にこっくりとした色を持ってくることで、アラサー女子らしいセクシーさを引き出せます。

バレンタインシーズンのヘルシーメイクであれば、ほんのりブラウンを感じるボルドー系のリップが素敵♡
指先にとって唇にトントン塗るなど、ラフに仕上げてみましょう。

 

アラサー向けのヘルシーメイクをご紹介させていただきました。
バレンタインがヘルシー志向になる中、メイクもヘルシー志向の波が来ているので、これを機にマスターしておきたいですよね。
ぜひポイントを押さえて、ヘルシーメイクにトライしてみてください。