NGなお花見コーデって?TPOをわきまえて楽しむために知りたいこと

FASHION

春になったら、お花見をするのが楽しみ♪という人も多いですよね。
女子は、お花見にどのようなコーデで参加するかを考えるのも醍醐味の一つ。
お花見コーデにも、NGポイントが存在することをご存知ですか?
TPOをわきまえてお花見を楽しむために、今回はNGコーデを紹介します。

お花見のNGコーデ①「薄着」

スカートコーデの女性出典:www.shutterstock.com

お花見は、3月の後半に行われることが多いことから、「春=温かい」イメージを持ってしまいがちですが、実はまだまだ冷え込む時期です。
特に夜桜を見に行く人は、充分に防寒対策をする必要があります。

写真映えやメンズ受けばかり考えて、薄着で行ってしまうのはNG!

いかに屋外で快適に過ごせるかが重要なので、お花見に薄着で行ってしまうことのないように注意しましょう。

お花見のNGコーデ②「露出が多い」

オフショルダーを着た女性出典:www.shutterstock.com

春の大人カジュアルコーデを意識して、露出が多い服装でお花見に参加するのもNG!

どのようなスタイルのお花見かにもよりますが、バーベキューのように料理をしたり、アウトドア感覚で行うかもしれませんよね。

露出の多いコーデで行ってしまったがゆえに楽しめなかった……ということのないように気を付けたいものです。

お花見のNGコーデ③「ヒール」

ヒールを履いた女性出典:www.shutterstock.com

いかなる時も、コーデを考える時にはTPOを意識することが大切です。

それがお花見の場であったら……ヒールを履くのがNGであることは一目瞭然!

「ちょっとだけの参加だから♪」と軽い気持ちでヒールで参加してしまうこともあるかもしれませんが、場違いであると思われかねないので気を付けましょう。

お花見のNGコーデ④「キレイめすぎる」

ワンピースを着た女性出典:www.shutterstock.com

TPOをわきまえた服装という点で気を付けたいのが、キレイめすぎるコーデでお花見に参加してしまう、という事態です。

日ごろからキレイめコーデが好みでよく着用しているという人にとっては難しいかもしれませんが、お花見はカジュアルコーデでの参加が◎

ワンピースやスカートを着て行くのももちろんOKですが、フォーマルに近いキレイめコーデはNGです!

お花見のNGコーデ⑤「淡いカラー」

ワンピースを着た女性出典:www.shutterstock.com

最後に紹介する、お花見の際のNGコーデは、淡いカラーのお洋服を使ったコーデです。

お花見はいわばアウトドアなので、お洋服が汚れるのはよくあること。

これを想定したコーデで参加することが望ましいのですが、そこまで気を配れない場合、せめて淡いカラーのお洋服は身に付けていかないように気を付けましょう。