定番のアクセサリー♪バングルとブレスレットの違いとは?

FASHION

コーデのアクセントとして定番になったアクセサリーは、おしゃれ女子にとって欠かせないアイテムでもありますよね。
中でもバングルやブレスレットは特に人気がありますが、この2つの違いって分かりますか?
どちらも手首につけるものなので同じように見えますが、意味は全然違うのです。
早速、その違いについてご紹介します。

バングルとブレスレットの違いって分かる?

アクセサリーをつける女性出典:www.shutterstock.com

バングルもブレスレットも、手首につける代表的なアクセサリーですよね。
デザインも豊富にあることから集めている女性も多いかと思いますが、バングルとブレスレットの違いについて疑問に思ったことはありませんか?

手首から肘の間に着けるアクセサリーの総称をブレスレットと呼び、バングルはブレスレットの一種だと言われていることから明確な違いはないものの、それぞれには異なる特徴があるんです。

バングルとブレスレットの違いを知り、ファッションに合わせた取り入れ方でもっとおしゃれを楽しんでいきましょう。

バングルとブレスレットの違い▶留め具があるかないか

アクセサリーをつけた女性出典:www.shutterstock.com

バングルとブレスレットの大きな違いは、留め具があるかないかというところです。
バングルは留め具がなく、ブレスレットには留め具があるので、どちらがバングルなのか判断しやすいですね。

ちなみに、留め具がないC型タイプのアクセサリーもありますよね。
留め具がないからバングルだと認識しがちですが、C型タイプのものに関してはブレスレットに分類されるようです。

つまり、バングルは丸型のものだけだといえます。

バングルとブレスレットの違い▶付け方が違う

女性の手元出典:www.shutterstock.com

構造上の違いがあれば、当然付け方にも違いが出てきます。

バングルの場合は、ただ輪っか部分に指を通して手首にはめるだけなので、とっても簡単に付けれるのが特徴です。
最近は、シャツやパーカーの上から重ねるようにして、手首に付けるおしゃれ女子も急増していますよ♡

一方ブレスレットは、手首につけるときは留め具を外し、片手で留め具を付けて装着するような形になります。
慣れていないと、片手で付けることに少し手間を取ってしまうかもしれませんが、コーデにエレガントな雰囲気をプラスすることができるので、ぜひ取り入れたいものです♪

バングルとブレスレットの違い▶見た目の違い

パールを身につけた女性出典:www.shutterstock.com

バングルとブレスレットの違いは見た目にもあります。
基本的に、ブレスレットの方は華奢で上品なデザインが多く、パーティーなどでも愛用されていることが多いです。

その一方でバングルは、ゴールドやシルバーなどもあれば、ウッド調のデザインもあり、カジュアルなコーデにも取り入れやすいのが魅力!
太めのものもありますから、手首の存在感をアピールしたいときはバングルを選ぶことがおすすめです。

バングルとブレスレットの違いについてご紹介させていただきました。
バングルはブレスレットの一種ですが、違いがあるのでそれぞれの特徴を知り、ファッションやシーンに合わせて上手に取り入れていきたいですね。