施術前に知っておきたい!マツエクのメリットとデメリット

BEAUTY

マツエクを利用するメリットはたくさんありますが、人によってはデメリットに感じられる部分もあります。
「こんなはずではなかった」と後悔しないために、マツエクのメリットとデメリットをそれぞれまとめました!

マツエクのメリット①自まつ毛のようなナチュラルな仕上がりを実現

マツエクをする女性出典:www.shutterstock.com

マツエクのメリットはなんといっても目の形に合ったナチュラルな仕上がりを叶えられるところ♡

プロが1本ずつ仕上げたまつ毛は、自まつ毛と見分けがつきません。

もともとのまつ毛が自然に長くなったような自然な仕上がりにできるため、濃いアイメイクをしない人でも利用しやすいです♪

マツエクのメリット②ノーメイクでも目元が華やか

女性の目元出典:www.shutterstock.com

お泊りイベントのときに、ノーメイクの状態でも目元がぱっと華やかに見えるところもマツエクのメリット!

メイクをしているときとそうでないときの落差を感じさせない顔を作れるところに、大きな魅力を感じる人が多いのではないでしょうか♡

マツエクのデメリット①仕上がりが自まつ毛に左右される場合もある

目が印象的な女性出典:www.shutterstock.com

「憧れのフサフサまつ毛にしたい!」と思っても、もともとのまつ毛の数が少なかったり短かったりすると、思った通りの仕上がりにならない場合もあります。

自前のまつ毛にマツエクを結び付けていく都合上、まつ毛に過剰な負担がかかるようなデザインにはできないことも……。

目の際に直接接着する、つけまつげにはないマツエク特有のデメリットといえますね。

マツエクのデメリット②クレンジングや洗顔に注意が必要

メイクを落とす女性出典:www.shutterstock.com

マツエクは特殊な接着剤を使用してまつ毛にマツエクを固定するため、毎日のクレンジングや洗顔で少しずつとれていく特徴があります。

目元をゴシゴシ擦るようにするとマツエクがとれやすくなってしまうので、慎重にクレンジングや洗顔をしなければならないところがデメリット。

また、メイクを落とす時はマツエク専用のクレンジングを使わなければなりません。
油分が含まれるタイプのクレンジングを使うと、マツエクの接着力がなくなりとれやすくなるので注意しましょう!

マツエクのデメリット③リペアの手間やコストがかかる

まつ毛がとれた女性出典:www.shutterstock.com

美しい仕上がりをキープするための時間や費用がそれなりに必要なところも、マツエクのデメリットだといえます。

サロンにもよりますが、100本追加で3,000~5,000円前後、施術時間は1時間30分~2時間程度かかることも。
美しいまつ毛を保つには、大体3週間ごとにリペアが必要になるケースが多いことを考えると、負担に感じる人もいるのではないでしょうか。

多い本数を使用している人ほど、手間も費用もたくさんかかります。
少ない本数の場合手間やコストは低く済むので、普段はナチュラルに仕上げ、特別なイベントの前だけたくさんまつ毛を盛るというように使い分けると良いかもしれませんね♡

マツエクのどこにメリットやデメリットを感じるかは、個人差があります。
毎日つけまつげをつけるのにかかる手間を省けると考えれば、3週間に一度サロンで施術を受けることを苦痛に感じないこともあるため、施術の手間を不便に感じない人もいるかもしれませんね。
メリットやデメリットを知った上で、自分に合ったやり方を選んでくださいね♪