ダウンコーデレディース15選♪長さ・カラー別に着こなし方を紹介!

FASHION

寒い季節の本命アウターであるダウンジャケットやダウンコートは、今1枚は持っておきたいマストアイテムです。
しかし、このダウンにも長さや色がいろいろあって何がいいのか分からないという女性も多いのではないでしょうか。
そこで今回は、長さやカラー別におすすめのダウンコーデをご紹介します。

目次

ショート丈ダウンジャケット・コートのお手本コーデ

ショート丈ダウンジャケット出典:wear.jp

ショート丈のダウンは、コーデをすっきりまとめてくれるのが魅力。
羽織るだけで自然と上下にメリハリを付けることができるので、もっこりしたダウンジャケットやダウンコートも、コーデ次第でスタイル良く見せることができます。

ミニ丈のボトムはもちろん、ミモレ丈やロング丈のボトムとの相性が抜群なので、着こなしやすいでしょう。
また、ショートダウンはカジュアルも可愛いもスポーティーもすべて演出することができる万能アウターなので、寒い季節は本当によく活躍してくれますよ!

ショートダウン×フレアロングワンピース

ダウジャケット×ワンピースコーデ出典:wear.jp

大人レディを叶えてくれるロング丈のワンピースは、ウエストマークをすることでスタイルをよく見せることができます。
そこで活躍してくれるのがショートダウン!

ウエストよりも少し上で着られるので、切り替えワンピのようになり、スタイルがよく見えるんです。

カジュアルなショートダウンを、女性らしく着こなしたいときにぴったりな組み合わせですよ。

ショートダウンジャケット×ニットトップス×スキニーデニムパンツ

ダウジャケット×黒スキニー出典:wear.jp

かっこいい系のコーデが好みなら、ショートダウンにスキニーデニムを合わせてみて!
スキニーデニムにすることで、下半身をすっきりさせることができるので、コーデ全体のバランスが良くなり、スタイルアップ効果も狙えます。

黒×白のようなモノトーンでコーデを統一すれば、もっとシックでクールな着こなしに。
明るめショートダウンで顔周りを華やかにしながら、黒ニット×スキニーでコーデを引き締めるのがおすすめです。

フード付きショートダウン×ニットトップス×デニムロングスカート

カーキダウンコーデ出典:wear.jp

ショートダウンは、ロング丈のスカートとの相性も抜群です。
メンズライクなショートダウンと、レディなロングスカートは、大人の女性の魅力を引き出してくれること間違いなし!

キレイめの靴を合わせて、女子会コーデや通勤コーデにしてみてはいかがでしょうか。

ショートダウンコート×パーカー×リブタイトロングスカート

ダウンジャケット×パーカーコーデ出典:wear.jp

ショートダウンでスポーティなコーデを楽しむのもGOOD。
フードなしのショートダウンにパーカーを合わせ、足元はスニーカーでまとめるのがポイントです。

流行りのスウェットパンツでラフに決めるのもいいですが、おしゃれな外出着にするならタイトなロングスカートで女性らしさも忘れずにプラスしましょう♡
ただ、スカートにしてしまうと冬は足元が冷えてしまうので、厚手のタイツやスキニーパンツと組み合わせるといいかもしれません。

フードショートダウン×リブタートルネックカットソー×クロップドスキニー

ファー付きのダウンジャケットコーデ出典:wear.jp

フードやファー付きのショートダウンは、顔周りやコーデに華やかさをプラスしてくれます。
キレイめのリブニット×パンプスでまとめれば、大人カジュアルな休日スタイルにすることができますよ。

スキニーパンツと小ぶりのバッグでコンパクトにまとめて、今どきらしい着こなしをアピールしてみて!

ロング丈ダウンジャケット・コートのお手本コーデ

ロングダウンコート出典:wear.jp

存在感のあるロング丈のダウンは、羽織るだけでコーデの主役になってくれます。
暖かさも抜群なので、寒い日のマストアイテムになるでしょう。

ただ、ヒップや太もも周りまで隠れるロング丈のダウンは、コーデを間違えてしまうと太って見えてしまうことも……。
全体のバランスを考えながらロング丈のダウンを上手に着こなしましょう。

ロングダウンコート×リブタートルネックセーター×ハイウエストスリムパンツ

ダウンコート×ジーンズ出典:wear.jp

ロング丈のダウンは、基本的にフロント部分をオープンにした状態で着こなすのがおすすめです。
セーター×ジーンズのようなシンプルコーデは、トップスをインしてメリハリをつけて!

ハイウエストのパンツなら、自然と腰の位置が高く見えるので、スタイルアップ効果も狙えますよ。
王道のカジュアルコーデが好みの方やオフコーデを探している方にぴったりです。

ロングダウンコート×カットソー×デニムパンツ

ロングダウンコート×デニムパンツ出典:wear.jp

ファーがフードや袖口についたロングダウンコートなら、品のある女性らしいコーデを叶えてくれます。
カジュアルアイテムのデニムもヒールやブーツを合わせて、キレイめな印象に。

パンツはブーツの中にインするか、あえてロールアップしてこなれ感を出すと素敵です。
周りに差を付けたい大人女子におすすめですよ!

スタンドフードロングダウン×ボトルネックニットワンピース×プリーツスカート

ダウンコート×プリーツスカート出典:wear.jp

ロング丈のダウンは、フェミニンな着こなしが難しいイメージがありますが、プリーツスカートを合わせれば解決することができますよ!
ロングワンピースとレイヤードして、ワンピースの裾から少し見せるのがポイント。

ロング×ロングの組み合わせでトレンド感が増しますし、縦長ラインをアピールしてすらっとした印象を与えることもできるでしょう。
ニットワンピースにウエストマークをしておくのも◎

スタンドベルテッドダウン×ボトルネックニット×スエードタイトスカート

ロングダウンコートコーデ出典:wear.jp

ロング丈のダウンを上品に着こなしたいときは、ダウンの素材にも注目するといいですよ!
ベルベットのような素材であれば、羽織るだけで品のある大人コーデになります。

定番のニットとタイトなスカートを合わせて、キレイめにまとめてみてはいかがでしょうか。
ウエストを絞ったデザインであれば、フロント部分を閉めてもスタイルをすっきり見せてくれますよ。

中綿ロングダウンコート×クルーネックニット×起毛テーパードパンツ

カーキのダウンコートコーデ出典:wear.jp

落ち着いた色のロングダウンコートなら、シンプルなニットときちんと感のあるテーパードパンツでキレイめに。
通勤やオフィスにぴったりのコーデに仕上がりますよ。

ボトムや足元を黒で統一して、仕事のできる大人の女性であることをアピールしてみてくださいね。

首や足首を少し見せてすっきり仕上げるのが、パンツスタイルを女性らしく着こなすコツです。

カラーダウンジャケット・コートのお手本コーデ

カラーダウジャケット出典:wear.jp

ダウンといえば、どんなコーデにも取り入れやすい定番の黒を選びがちという女性も多いかと思いますが、最近はカラーバリエーションが豊富なのでカラーダウンを取り入れないのはもったいないかもしれませんよ♡

カラーダウンはコーデのワンポイントになってくれるだけでなく、色によって雰囲気や相手に与える印象も変えることができるので、ワンランク上のおしゃれコーデを目指すなら上手に取り入れていきたいですよね。
今回は、いろいろな色があるカラーダウンの中で、特におすすめの色別におしゃれコーデをご紹介します。

ネイビー中綿ダウン×Uネックトップス×フィットスキニー

ネイビーのダウンジャケットコーデ出典:wear.jp

黒よりも重たくないネイビーのダウンは、おしゃれコーデを叶えてくれます。
それでいてコーデ全体はしっかりと引き締めてくれるので、きちんと見せやスタイルアップ効果も狙えるのが魅力。

Uネックトップスにスキニーパンツを合わせたシンプルなスタイルも、大人っぽさを演出してくれますよ。
パンプスを合わせて女性らしさもプラスするとGOOD。

ネイビーのダウンは、白や黒などの定番カラーをはじめ、デニムやトレンドのくすみカラーとの相性も抜群です。

カーキダウンジャケット×ハイゲージニット×カットオフデニム

カーキのダウジャケットコーデ出典:wear.jp

カーキのダウンは、メンズライクなコーデが好みの女性にぴったり!
羽織るだけで媚びないクールなスタイルにすることができます。

カットオフデニム×黒のブーツでこなれ感のあるカジュアルコーデにするのがおすすめですよ。

ボトムを白のプリーツスカートにすれば、女性らしさのあるおしゃれコーデに仕上がります。

オレンジショートダウンジャケット×モックネックニット×デニムパンツ

ブラウンのダウジャケットコーデ出典:wear.jp

おしゃれなダウンカラーとしてここ最近人気なのが、オレンジやブラウンみのあるテラコッタカラーです。
周りに差がつくだけでなく、ヘルシーな雰囲気を演出してくれるのが魅力。

カジュアルに決めるなら濃いめのデニムパンツでコーデを引き締めることがポイントですよ。

ロングワンピースとオレンジのショートダウンを組み合わせて、明るく可愛らしいスタイルにするのも◎

白ダウンジャケット×パーカー×ダメージスキニーパンツ

白のダウジャケットコーデ出典:wear.jp

パッと華やぐコーデを叶えたいなら、白のダウンジャケットで決まり!
白のダウンなら、ガーリーな可愛らしいコーデにも取り入れやすいですし、キレイめコーデにも取り入れやすいです。

大人女子なら、すっきりしたパンツスタイルでまとめて、モードに決めるといいですよ。

ダメージスキニーパンツでコーデに抜け感や遊び心をプラスするのもおしゃれ女子のテクニックです。

ブラウンダウンパーカー×ボーダー柄トップス×ストレッチジーンズ

ブラウンのダウジャケットコーデ出典:wear.jp

大人っぽさと可愛らしさを兼ね備えたいなら、ブラウンのダウンがおすすめです。
ぬいぐるみのような可愛らしさをもこもこ感が演出してくれるでしょう。

ボーダートップスにジーンズを合わせて、カジュアルなコーデをベースにすると取り入れやすいです。

足元の靴はブラウンダウンに合わせてあげると、自然と統一感が出ますよ。

まとめ

ダウンコートコーデ出典:wear.jp

長さやカラー別にダウンを使ったおしゃれコーデをご紹介させていただきました。
ダウンは暖かくて防寒対策に優れているだけでなく、おしゃれさも両立できる超優秀なアイテムの一つです。
お気に入りのダウンが見つかれば、ヘビロテ間違いなしなので、新しいアウターを探しているならぜひダウンをチェックしてみてください。