エコも叶える!トレンドのミニ水筒「メモボトル」って?

LIFESTYLE

最近話題の「メモボトル」は、軽量&コンパクトで気軽に持ち歩けるところが魅力です。
今回はトレンドのミニ水筒である「メモボトル」の特徴や、おすすめのサイズをご紹介します♪

トレンドのミニ水筒「メモボトル」とは?

メモボトル出典:www.amazon.co.jp

トレンドの「メモボトル」は、軽量でコンパクトなところが魅力のミニ水筒です。
サイズによってはポケットに入れられるものもあるんですよ!

耐久性が高いプラスチックで作られており、軽量なのに長く使えるところが特徴。
毎日ペットボトル飲料を買うよりも経済的&エコなんです♪

シンプルなデザインで、飽きが来にくいところも嬉しいポイントです♡

トレンドのミニ水筒「メモボトル」のおすすめ①A5

水筒出典:www.amazon.co.jp

トレンドのミニ水筒「メモボトル」には、サイズ展開があるんです。
ライフスタイルなどに合わせて、大きさが選べるので便利ですね♪

A5サイズのものは容量が750mlなので、500mlペットボトルの代わりに持ち歩くのにぴったり。
たくさん飲み物を持ち歩きたい方におすすめのサイズです。

オフィスなどに持って行くのにも良いですね。

memobottle A5

¥4,450

販売サイトをチェック

トレンドのミニ水筒「メモボトル」のおすすめ②A6

水筒出典:www.amazon.co.jp

A6サイズのトレンドの「メモボトル」は、デニムなどの後ろポケットに入れられるサイズ感です!

できるだけ荷物をコンパクトにまとめたい方に適しているサイズですね。

A6サイズの容量は375mlです。
このくらいのサイズになると、ミニ水筒という感じがするのではないでしょうか。

memobottle A6

¥3,500

販売サイトをチェック

トレンドのミニ水筒「メモボトル」のおすすめ③A7

水筒出典:www.amazon.co.jp

トレンドのミニ水筒「メモボトル」には、かなり小さめのA7サイズもあります。

A7サイズは容量が180mlなので、一口だけ飲みたいようなときに適しています。
かなり小さくて可愛らしいサイズですよ♡

女性の小さめバッグにも入れられるタイプになります。

memobottle A7

¥5,390

販売サイトをチェック

トレンドのミニ水筒「メモボトル」のおすすめ④Slim

水筒出典:www.amazon.co.jp

トレンドのミニ水筒「メモボトル」には、少し変わった「Slim」というタイプもあります。

他のサイズと異なるのは、蓋がステンレス製であることと、耐熱温度が100度であるということです。
他のタイプは耐熱温度が50℃なので熱湯を入れることはできないのですが、「Slim」の場合は温冷両方の水を入れることができるんですよ!

さらに食洗機で洗うこともできて衛生的♪
ちなみに容量は450mlです。

memobottle Slim

¥3,970

販売サイトをチェック

トレンドのミニ水筒「メモボトル」をご紹介しました。
小さいバッグにもすっぽり入る、コンパクトで使い勝手の良いアイテムです。
気になった方は使ってみてはいかがでしょうか♪

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。