意外と知らないその差。「デニム」と「ジーンズ」の違いとは?

FASHION

春コーデに欠かせない「デニム」ですが、デニムは「ジーンズ」と何が違うのでしょうか?
今回は、それぞれの由来などを含め、その違いやおすすめコーデを紹介します。

ジーンズとの違いって?「デニム」とは

春コーデの女性出典:wear.jp

denim(デニム)とは、綾織りの丈夫な厚地の綿布のこと。

よくデニム生地を使ったパンツのことを「デニム」と呼び、今ではそれは定番になっていますよね。
そもそもそれは「デニムパンツ」を略して「デニム」と呼ぶようになったもの。

本来デニムとは、洋服ではなく、生地をさす言葉です。

デニムとの違いって?「ジーンズ」とは

春コーデの女性出典:wear.jp

jeans(ジーンズ)は、デニム生地などの綿素材の厚手織物生地で作られた、カジュアルなズボンをさします。

ジーン生地の産地であるイタリアのジェノヴァを表す、フランス語のGene(ジェーヌ)が英語になることでjean(ジーン)になり、jeans(ジーンズ)に変化したといわれています。
“jeans”と複数形になっているのは、脚に着用するアイテムであることからきています。パンツやソックス、シューズ……といった左右の足を複数形にするからです。

つまり、「jean」は生地のことですが、「jeans」は生地ではなくズボンを表しています。

ジーンズを使ったおすすめコーデ①プリントT×トレンチコート

春コーデの女性出典:wear.jp

ジーンズは長年愛されているアイテムとして、シーズンを選ばずコーデに欠かせないアイテムとして親しまれています。

デニム生地の色合いによってどのようなアイテムと相性が良いか左右されますが、春はプリントT×トレンチコートの組み合わせでカジュアルに着こなすと◎

ジーンズはジャストウエスト、トレンチコートはロング丈を選ぶと、こなれた印象に見えるのでおすすめですよ!

ジーンズを使ったおすすめコーデ②ブラウスを合わせてフェミニンに

春コーデの女性出典:wear.jp

デニムパンツは、カジュアルコーデだけでなく、きれいめに着こなすことができるのも人気の秘訣!

春は透け感のあるブラウスを合わせて、フェミニンなコーデに仕上げるのもおすすめです。

甘すぎないよう、ジーンズ以外はブラックでまとめると◎
少し裾をロールアップして、足首を見せると抜け感を演出できます♪

大人見えする、ジーンズを使ったフェミニンカジュアルコーデとして、ぜひ参考にしてみてくださいね。