「マスコミ業界」で働く男性の魅力とは?高感度の高い理由はコレ!

LOVE

さまざまな職種がある中で、「こんな仕事をしている男性と付き合いたい」と理想を抱く女性もいますよね。
その中でも安定した人気を誇るのがマスコミ業界です。
入社試験の競争率が数百倍と言われているので、その狭き門をくぐり抜けた男性と近づきたいと思っている女性が多いよう。
そこで今回は、マスコミ業界で働く男性の魅力をご紹介します。

マスコミ業界ってどんな職種?

マスコミの仕事出典:www.shutterstock.com

マスコミといえば、TV局や新聞社、通信社、ネット系ニュース配信社など、さまざまなジャンルがあります。
さらに、報道系といってもドキュメンタリーやバラエティ系もいれば、映像に携わる人など分野もさまざまです。

扱うジャンルが広いだけあって多彩なタイプが存在しますが、なんと入社試験の競争率は数百倍になるのだとか!

「マスコミ業界で働いている」というだけで好感度が上がるという女性もいるでしょうが、実はマスコミ業界で働く男性にはたくさんの魅力があるので見ていきましょう。

マスコミ業界で働く男性の魅力①好奇心旺盛

見つめ合う男女出典:www.shutterstock.com

マスコミ業界で働く男性は、好奇心旺盛なタイプであることが多いようです。
神経質に”自分のこだわり”を追求するアーティストタイプというよりは、雑多に貪欲に幅広く興味・関心を持っている傾向があります。

気になったものはどんどん調べて、仕事にも活かす。という考えもあるのではないでしょうか。
おしゃべり上手で気持ちも若いので、年齢を重ねても話すと若々しさを感じる方がマスコミ業界には多いみたい。
話していて自分も楽しめるのが魅力です。

マスコミ業界で働く男性の魅力②人脈が広い

笑顔の男女出典:www.shutterstock.com

マスコミ業界で働く男性は、人脈が広いというのも魅力のひとつ。
いろいろな人と繋がり、仕事をしていくので、いつの間にかビッグスターと繋がっていることも!

人脈が広い分、付き合いも大変そうですが新しい出会いに繋げてくれることもあるので良いことではないでしょうか。

マスコミ業界で働く男性の魅力③世の中に敏感

スマホを見る男女出典:www.shutterstock.com

常に最先端を報道するマスコミ業界で働く男性は、世の中に敏感であるタイプも多いようです。
トレンドを常にチェックする仕事で、新しいものが大好き!

最先端の情報を聞けるので、いろいろな情報を知ることができて楽しいですよ。
その最先端の場所へ実際に二人で行ってみるという楽しみができることはとても魅力的ではないでしょうか。
常に新鮮さが欲しい女性はいいかもしれません♡

マスコミ業界で働く男性の魅力④責任感が強い

笑顔の男女出典:www.shutterstock.com

マスコミの仕事は、ひとつミスをすれば多くの人に迷惑をかけてしまいます。
そのため、自分の仕事に関して責任感が強い人が多いようです。

責任感が強く、仕事を一生懸命する男性ってそれだけでかっこいいですし魅力的に見えますよね。

マスコミ業界で働く男性の魅力についてご紹介させていただきました。
基本的に忙しい職種ですので、気になる男性がマスコミ業界にいるなら、自分からアプローチしていくことがおすすめです。