ブラックをコーデに取り入れたい!着こなしのコツとおすすめアイテム♪

FASHION

オールシーズン使えるブラックは、おしゃれな人たちが必ず取り入れる色♡
メンズのイメージが強いかもしれませんが、実は女性を美しく見せてくれる色だからレディースファッションでも楽しめるのが魅力です。
とはいっても上手な取り入れ方が分からないという女性もいるのではないでしょうか。
そこで今回は、ブラックコーデのコツやおすすめをアイテムをご紹介します。

mana yuki
mana yuki
2020.04.12

ブラックコーデのコツ

花柄ワンピースコーデ出典:wear.jp

まずはブラックコーデのコツを見てみましょう。

少しでも間違えるとメンズっぽさが強くなってしまったり、ブラックカラーによって重く見えてしまったりすることがあるブラックコーデ……。
ブラックコーデがうまくいかないと感じるときは、まずコツを押さえるといいですよ。

  • 女性らしさも出せるようにワンピースを選ぶのがおすすめ
  • ブラックに抵抗がある人は柄物をチョイスしてみる
  • 小物はべージュや白を選んで柔らかい印象にする
  • 首や腕、足首など肌を見せる
  • 季節に合わせて素材にも注目する

さらにワンランク上のオールブラックコーデにしたいなら、差し色を入れたり、異素材をミックスしたりしてメリハリをつけることで、こなれ感のあるおしゃれコーデに仕上げることができますよ。

ジャンパースカートコーデ出典:wear.jp

春は、ブラックコーデだと重くみられがち。
だからこそ、明るめの色や軽やかな素材のアイテムを積極的に取り入れて、爽やかさのある春のブラックコーデを作っていくのがポイントになりますよ!

シャツワンピースで春らしさを

シャツワンピースコーデ出典:wear.jp

春のブラックコーデでは、爽やかさのあるシャツワンピースを主役にするのがおすすめ!
アウターのように軽く羽織り、タンクトップなどをインナーにすれば軽やかな春コーデになりますよ。

暖かくなってきたら、サンダルで季節感をプラスするのもいいでしょう。
バッグも黒で合わせて、コーデ全体に統一感を出すとGOOD。

初心者さんはインナーを白にしてみて

鼻柄スカートコーデ出典:wear.jp

ブラックコーデによる重たさが不安……という女性であれば、インナーを爽やかな白にして、他のアイテムに黒を取り入れてみてください。
黒のカーディガン×黒のスカートでも、インナーの白いTシャツが顔周りを明るく見せてくれるので、春らしさを演出することができるんです。

さらに、春定番の花柄の黒スカートをチョイスすれば、重たさも回避できるでしょう。
春らしくて女性らしいコーデなので、デートにもぴったりです。

ブラックを部分的に取り入れたいときはスキニーで

スキニーコーデ出典:wear.jp

パンツスタイルが好みの女性なら、黒スキニーで春のブラックコーデを楽しんでみてください。
オーバーサイズの白スウェットカットソーでコーデ全体の白の割合を多めにすれば、さり気ない春のブラックコーデの完成です。

きちんと感のあるスリッポンが、大人っぽさも引き立ててくれますよ。

ドット柄フレアスカートコーデ出典:wear.jp

夏もブラックコーデにすると重い&暑苦しいイメージが強くなりがちです。
それでも毎年ブラックコーデを夏に取り入れるおしゃれ女子が急増中!

柄物を選んで軽やかさを出したり、肌見せコーデでヘルシーさを演出していくのがポイントです。

秋まで着まわせるシースルーニットもブラックで

レオパード柄ロングスカートコーデ出典:wear.jp

夏は、黒のシースルーニットが活躍してくれます。
程よく透ける肌がセクシーでヘルシーなので、夏らしい大人コーデにすることができます。

黒のレオパード柄のロングスカートで、こなれ感あふれるオールブラックコーデへ。
レオパード柄のスカートは、秋まで着回せるアイテムなので、夏秋コーデにぴったりです。

夏もブラックコーデを楽しむならフラワーワンピースがイチオシ

フラワープリントワンピースコーデ出典:wear.jp

夏もブラックコーデを楽しみたいなら、花柄のブラックワンピースを主役にしてみて!
小物アイテムも黒で統一したオールブラックコーデですが、花柄であることと、軽やかな素材であることによって違和感のない夏コーデに仕上がります。

ざっくり首元を見せたり、足首を出したりして、抜け感を上手にアピールしていきましょう。

カジュアルコーデも黒にまとめて少し大人っぽく

ストレートデニムコーデ出典:wear.jp

夏は、ヘルシーさの強いブラックのタンクトップが活躍してくれますよ!
ストレートデニムにインすれば、シンプルなカジュアルコーデの完成。

ワンカラーでまとめたブラックコーデなら、自然と大人な雰囲気を醸し出すことができます。

ティアードワンピースコーデ出典:wear.jp

ブラックコーデを一番楽しめる季節とも言えるのが秋です。
目一杯ブラックコーデができるからこそ、小物アイテムなどで遊び心をプラスしたり、こなれ感を出したりして周りのブラックコーデと差をつけるのがポイントになります。

ブラック×カーキは大人カラーの最強コンビ

リブニットスカートコーデ出典:wear.jp

黒は白やグレーなどのベーシックカラーと相性がいいですが、実は秋定番のカーキとも相性抜群!
落ち着いたカーキのシャツ×黒のリブニットスカートのブラックコーデなら、大人女子も上手に着こなせるのではないでしょうか?

タイトなリブニットスカートがキレイめな印象も演出してくれるので、カジュアルすぎないところも魅力です。

ライダースジャケットでかっこいい女性の印象に

黒のライダースジャケットコーデ出典:wear.jp

秋といえば、黒のライダースジャケットが定番!
いつものコーデに羽織るだけで、かっこいいブラックコーデにすることができます。

同じ黒でもプリーツスカートのような女性らしいアイテムと合わせれば、レディさのあるクールな秋スタイルの完成です。

シンプルコーデはアウターでこなれ感を

タートルネックニットコーデ出典:wear.jp

黒のスウェット×黒のテーパードパンツという定番の秋スタイルは、白のロンTをレイヤードして重くならないように着こなすのが今どきのブラックコーデの基本♡
スニーカーも白でまとめれば、さらに爽やかに。

シンプルなコーデだからこそ、チェスターコートなどのアウターで、大人っぽさとこなれ感を出すとGOOD。

ロングワンピースコーデ出典:wear.jp

冬のブラックコーデは、一番大人っぽく、高級感を出すことができるのが魅力的。
人気のオールブラックコーデも、アウターを羽織れば着こなしやすいですし、アウターのデザイン次第で雰囲気を変えることができるので、常に新鮮さを感じられるのが嬉しいですよね。

初めての方なら、ブラックのニットにカラーのボトムで重すぎないコーデにするのもGOOD。

オールブラックコーデはアウターで印象を変えて

タートルネックニットコーデ出典:wear.jp

上級者感漂う冬のオールブラックコーデは、アウターで印象を操作してみて!

きちんと感のある黒のタートルネックニットに、カーキのキルティングコートを合わせたレディースコーデは、キレイめカジュアルな大人スタイルを叶えてくれます。
黒のコーデュロイパンツで、冬らしい暖かさも演出していきましょう。

ブラック×ホワイトでモノトーンにまとめて

ガウンコートコーデ出典:wear.jp

冬もブラック×ホワイトは、失敗しない組み合わせです。
白のケーブルニットで、明るさや女性らしい柔らかさを演出しつつ、黒のレギンスやガウンコートでコーデを締めてあげると、かっこよさのあるブラックコーデが楽しめますよ。

バッグやスニーカーは明るめの色にすれば、抜け感のある装いに仕上がります。

小物もオールブラックにすることでアウターが引き立つ

フェイクムートンコートコーデ出典:wear.jp

バッグやスニーカーなど、小物アイテムまで黒にしたブラックコーデなら、女性も憧れる大人かっこいいスタイルを楽しむことができます。

ここであえて明るめのアウターをチョイスするのがポイント!
オールブラックコーデだからこそアウターを引き立たせることができ、洗練された冬スタイルであることをアピールできます。

ムートンやボアなどの女性らしいアウターにしたり、小ぶりのバッグで可愛らしさをプラスしたり、フェミニン要素をプラスすることもお忘れなく♡

まとめ

ブラック×デニムコーデ出典:wear.jp

真似したいブラックコーデの取り入れ方やおすすめアイテムをご紹介させていただきました。
カジュアルにもキレイめにも着こなせるブラックコーデは、シーズンも問わないので上手な取り入れ方をしっかりマスターしておきたいところ♡

ポイントを押さえて、かっこよくてレディなブラックコーデを楽しんでいきましょう。

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。