冷や飯で作ると上手くいく!?パラパラのチャーハンを作るコツとは?

GOURMET

おうちごはんの定番ともいえるチャーハンですが、何度作ってもベチャッとしてしまう……。と、悩んでいませんか?
コツを覚えてしまえば簡単なのですが、パラパラのチャーハンを作るのは、至難の業だと思ってしまいがち。
おうち時間が長い今こそ、パラパラのチャーハンの作り方のコツをマスターしませんか?

パラパラのチャーハンを作るコツ①卵は「油多め」がちょうどいい!

フライパンに入ったスクランブルエッグ出典:www.shutterstock.com

チャーハンの中で重要な役割を示している具材といえば、やっぱり卵ですよね。卵を上手に作るためのコツは、「油多め」です。

パラパラのチャーハンを作る際に、まずは卵を作るのですが、ちょっと多いかなと感じるくらいの油をフライパンに入れて、しっかりフライパンを温めておくことが大切。

溶き卵が先についた菜箸でフライパンに触れ、じゅわーっと音がすれば、OKですよ♪

パラパラのチャーハンを作るコツ②卵は先に焼いて取り出す!

スクランブルエッグ出典:www.shutterstock.com

中華料理屋さんなどで作るチャーハンでは、卵を作ったらそのままその上にご飯を入れて炒めるのですが、実は家庭ではNGな行為。

すぐに炒めないと卵が固くなってしまうので、非常に難易度が高いのです。

初心者さんは、卵を作ったら、フライパンから取り出してお皿によけておくことがコツ!
すると、卵が固くなってしまうことを気にせずご飯をしっかりと炒められるので、パラパラのチャーハンを作るための近道になりますよ。

パラパラのチャーハンを作るコツ③熱々のご飯は使わない!

お椀に盛った白米出典:www.shutterstock.com

美味しいチャーハンを作るには、炊き立てのご飯を使うことが大切だと思っていませんか?これは、パラパラのチャーハンを作りたいのであれば、実はNGな情報です。

パラパラのチャーハンを作るためには、冷や飯や粗熱が取れたご飯を使用することがコツです!

アツアツのご飯を使用して作ると、どうしてもべチャッとした仕上がりになってしまいます。

パラパラのチャーハンを作るコツ④フライパンは振らない!

フライパンで作るチャーハン出典:www.shutterstock.com

冷や飯もしくは荒熱の取れたご飯を、中火でじっくり炒めましょう。この時、フライパンを振るのはNGです!パラパラのチャーハンを作るためには、フライパンを振らないこともコツの一つといえるでしょう。

中華屋さんではフライパンを振ってチャーハンを作るのが定番ですが、あれは家庭よりも何倍も強い火力を使っているからこそできるもの。

フライパンを振って気を取られているうちにべチャッとしてしまったり、仕上がりが固すぎたり……と、失敗につながりやすいのでフライパンを振る必要はありません。