わらびもち

超絶カンタン♪スーパーカップが“激ウマわらびもち”に大変身!

SWEETS

定番人気を誇る「スーパーカップ」♪
冷凍庫には常に常備♡なんていう甘いもの好きの女子も多いのでは?
そのままで満足なスーパーカップですが、大胆なスイーツに変貌を遂げるレシピがあったんです!
それが、まさかまさかの「わらびもち」。
実際に作ってみた様子をご覧ください。

まずは材料をチェック!

わらびもち

用意するのは、どれもスーパーやコンビニで簡単に手に入るものばかり♪

【材料】

わらびもち

  • スーパーカップ抹茶味(抹茶でなくてもOK) 1個
  • 牛乳 120cc
  • 砂糖 大さじ2
  • 片栗粉 大さじ5(柔らかめに作りたい時は大さじ4、硬めは大さじ6)

トッピング

  • きな粉 適量
  • 黒蜜 適量

それでは早速、作り方をご紹介します!

スーパーカップで作る「わらびもち」レシピ①材料をフライパンに投入

わらびもち

まずは、わらびもちの材料を全てフライパンに投入!
ボールで混ぜる……なんて工程がないので、洗い物も増えません♡

※この時、まだ火にはかけないでくださいね。

わらびもち

砂糖・片栗粉を牛乳で溶かします。
ダマにならないよう「しっかりと溶かしてあげること」がポイント!

※アイスは、この後の火にかける工程で自然と溶けるので、全て溶かさなくてOK。

スーパーカップで作る「わらびもち」レシピ②火にかける(弱火)

わらびもち

片栗粉が溶けたら、実際に火にかけていきます。

この時、必ず火は「弱火」にしてください!
火が強いと、失敗する原因にもなってしまうので、焦らずにじっくりと時間をかけてヘラでかき混ぜてあげましょう♪

わらびもち

じっくりかき混ぜていくと、写真のように固まってきます。

休まずに、ひたすらかき混ぜましょう♪
練るように混ぜてあげることで、もちもち感がパワーアップします♡

わらびもち

混ぜ続けると写真のように、わらびもちがひとかたまりになります♡

ここまでくれば、もう完成も間近!

スーパーカップで作る「わらびもち」レシピ③氷水に浸ける

わらびもち

キンキンに冷えた「氷水」に、わらびもちのかたまりをそのままドボン!

冷水でも大丈夫ですが、氷水に浸すことでわらびもちがキュッと引き締まり、カットしやすくなります。

スーパーカップで作る「わらびもち」レシピ④一口サイズにカット

わらびもち

氷水から上げて、スプーンでひと口サイズにカット!

硬めに作った場合は、手で丸めることもできるので、お好みでカットの仕方を変えてみてくださいね♪

スーパーカップで作る「わらびもち」レシピ⑤仕上げ

わらびもち

たっぷりのきな粉を上から振りかけましょう♪
ふるい等を使うと、まんべんなく全体にキレイにかかりますよ♡

あらかじめ、きな粉をまぶしておくやり方でも良いですね!

スーパーカップで作る「わらびもち」レシピ⑥完成

わらびもち

風味が増す黒蜜をたっぷりとかけてあげたら完成!

抹茶のほろ苦い味ときなこと黒蜜の風味のコントラストが絶妙♡
見た目にも美味しい「わらびもち」は、おうちカフェのお供にも最高です♪

実際に作ってみての「見解」!

こんなに簡単なのに、クオリティが高そうに見える“和スイーツ”は覚えておいて損なし!

これから作る人のために……♡
【ワンポイントアドバイス】

  • 抹茶感を味わいたい人は、最初の段階で抹茶の粉末をプラスしておくと◎
  • わらびもちの凸凹感があると、きな粉や黒蜜が絡まりやすいです♪

今回は、抹茶味で作ってみましたが、いろいろな味で応用が利きます。
トッピングなども、味によって変化をつけて、オリジナルのレシピを完成させてみてくださいね。