カーディガンコーデおすすめ15選♪シーン別の着こなし〜グレー編〜

FASHION

さらっと羽織れるカーディガンは、一枚あると便利なファッションアイテムです。
カーディガンにはいろいろな色がありますが、幅広いシーンで取り入れたいならグレーのカーディガンが◎
ですが、カジュアルやオフィスなど、シーンに合わせた着こなし方がわからないという女性もいるのではないでしょうか。
そこで今回は、シーン別にグレーのカーディガンを使ったおすすめの着こなしをご紹介します。

グレーのカーディガンどう着こなす?

ニットカーディガンコーデ出典:wear.jp

さまざまな色のカーディガンがある中でも安定した人気を誇るグレーのカーディガンは、どんな服装にも取り入れやすいのが◎

グレーのカーディガンと一口に言ってもライトグレーやダークグレー、グレージュなど、いろいろな色のものがあります。
色の違いによって相手に与える印象や、コーデの雰囲気が変わってくるので、グレーの色にも注目しながらコーディネートを考えるのがポイントになりそうです。

<グレーに合う色>

  • グレー
  • ブルー
  • ネイビー
  • ラベンダー
  • グリーン
  • カーキ
  • ブラウン
  • ベージュ
  • ボルドー
  • くすみピンク
  • オレンジ
  • イエロー

このように、グレーのカーディガンはどんな色のアイテムにも合わせやすいのが魅力的です。
パンツスタイルにもスカートスタイルにもよく合い、カジュアルからきれいめまで、幅広いおしゃれを楽しめるので、ぜひグレーカーディガンの着こなしをマスターしてみてください。

オフィスカジュアルに着るなら薄手をチョイス

薄手のカーディガンコーデ出典:wear.jp

きれいめなグレーのカーディガンなら、オフィススタイルにもぴったりです。

このとき、薄手のカーディガンをセレクトして、軽やかさや清楚さを意識するのがポイント!
オフィス内は冷暖房器具で暑さを感じることもあれば寒さを感じることもあるので、薄いカーディガンで温度調節できるようにしておくと安心ですよ。

オフィスカジュアルにふさわしいきちんと感のあるアイテムであれば、スカート、ワンピース、パンツのどの合わせでもOKです。

ストレートスカートと合わせてシンプルに

クルーネックカーディガンコーデ出典:wear.jp

春夏は、軽やかなコットン素材のグレーカーディガンが活躍してくれます。
きちんと感のあるストレートスカートと合わせれば、オフィスでも浮かないきれいめコーデに。

ショート丈のグレーカーディガンをチョイス、もしくはボタンをすべてかけてプルオーバーのように着こなし、スカートにインするといいですよ。

シャツワンピースに羽織ってリラックスコーデ

Vネックカーディガンコーデ出典:wear.jp

決めすぎないオフィスコーデにするなら、シャツワンピースが活躍してくれます。
ゆったりしたシルエットによってリラクシー感が出るものの、襟付きのものであればきちんと感もキープ!

そこに淡いグレーのVネックカーディガンを羽織れば、さらに仕事向きのコーディネートにすることができますよ。

パンツにインしてプルオーバーとして活躍

クルーネックカーディガンコーデ出典:wear.jp

バリバリ仕事したい日なら、グレーのカーディガンときれいめパンツのコーデで決まり!
パンツにインしてプルオーバーのように着こなし、バックルベルトを取り入れれば、気持ちが引き締まってお仕事モードに切り替えることができますよ。

首元に丸みのあるクルーネックカーディガンや、上品なベージュのパンツを選べば、女性らしい柔らかさを引き出すことができるので、親しみやすい存在にもなれそうです。

フレアスカートと合わせて上品に

ウォッシャブクルーカーディガンコーデ出典:wear.jp

パンツスタイルではなく、可愛らしく決めたい……というときは、グレーのクルーカーディガンをフレアスカートにインしてみて!
女性らしいシルエットが魅力のフレアスカートは、ミモレ丈を選ぶことでオフィスにもふさわしい上品さを演出することができます。

カーディガンが淡いグレーなら、スカートは深みのあるグリーンなどが◎
ちょっとした工夫で、スタイルも引き締まって見えますよ。

落ち着いた雰囲気にしたい日はロング丈を選んで

ロング丈カーディガンコーデ出典:wear.jp

グレーのカーディガンは、グレーの色を変えるだけでも印象をチェンジすることができますが、丈感を変えることでもガラリと雰囲気を変化させることができます。

ショート丈なら、きちんとした印象や可愛らしい印象♡
ロング丈なら、大人っぽさや落ちついた雰囲気、リラクシーな雰囲気になります。

ロングカーディガンは、きれいめパンプスはもちろん、スニーカーやサンダルとの相性も抜群です。

ロング丈のワンピースと合わせてゆったりな印象に

ロングニットカーディガンコーデ出典:wear.jp

落ち着いたコーディネートにしたいときは、ロング丈アイテム同士の組み合わせがおすすめです。
グレーのロングニットカーディガンと、ロング丈のクルーネックワンピースを合わせるだけで、大人っぽさが増しますよ。

グレー×ネイビーの色合わせも、落ち着いた印象をアップさせているポイント。
リラクシーなゆったりシルエットのコーデなので、休日やリゾートスタイルにぴったりです♡

フード付きカーディガンで春コーデ

フード付きカーディガンコーデ出典:wear.jp

春はライトなアウターで軽やかに決めるのがおすすめです。
淡いグレー&薄手のロングカーディガンなら、羽織るだけで春らしい雰囲気を醸し出せます。

Tシャツ×黒パンツのシンプルなコーデをベースにし、モノトーンでまとめると大人な落ち着いた印象になります。

厚手のパーカーで秋冬もコーデを楽しめる

ロング丈ガウンコーデ出典:wear.jp

秋冬は、厚手のパーカーにグレーのロングカーディガンを羽織って、暖かいコーデにするのが◎
白×グレーの王道カラー同士ですっきりまとめるのがポイントですよ!

パンツやバッグなどを引き締めカラーの黒で統一すれば、上半身の着膨れをカバーすることができます。

ドロップショルダーでこなれ感を

マキシ丈ガウンコーデ出典:wear.jp

ロング丈よりもさらに長めのマキシ丈ガウンで落ち着いたコーデを楽しむのもおすすめ!
グレーのカーディガンがコーデをすっぽり包み、抜け感のあるリラクシーな着こなしにしてくれます。

スキニータイプのデニムパンツで下半身はすっきりさせるといいですよ。
秋冬は黒のジャケットをカーディガンの下に仕込むのもGOOD。

カジュアルコーデにはニットカーディガンがおすすめ

ニットカーディガンコーデ出典:wear.jp

カジュアルに決めたいときは、グレーのニットカーディガンで、リラックスさやラフさを演出することをおすすめします。

Tシャツやデニムパンツ、ゆったりしたアイテムなど、カジュアルアイテムを合わせるとコーデが簡単に決まりますよ!
カジュアルフェミニンに仕上げたいなら、ワンピースと合わせてもGOOD♡

テーパードパンツやブラウスなど、他のアイテムがきれいめでも、ニットカーディガンがゆったりしていれば抜け感によってカジュアルさが出るでしょう。

ハンドニットカーディガンは冬コーデにぴったり

ハンドニットカーディガンコーデ出典:wear.jp

グレーのハンドニットカーディガンは、ほっこりコーデにぴったりなアイテムなので、秋冬に活躍してくれます。
白のスウェットやTシャツにざっくり羽織るだけでカジュアルスタイルの完成。

プリントロングスカートなど女性らしいアイテムを合わせて、デートコーデに仕上げるのもおすすめです。

ロゴスウェットに合わせてカジュアルに

ケーブルニットカーディガンコーデ出典:wear.jp

グレーのケーブルニットカーディガンには、ロゴスウェットを合わせてみて!
さらにゆったりしたガウチョパンツなどを合わせれば、デイリーコーデにぴったりなラフでカジュアルなコーデに仕上がります。

シンプルなコーデなので、秋冬定番のファーバッグやレオパード柄バッグをアクセント役にすると、こなれ感が増しますよ。

パーカーと合わせてボーイッシュミックスコーデ

ハンドニットカーディガンコーデ出典:wear.jp

グレーのニットカーディガンは、パーカーと合わせるのもおすすめです。
カジュアル&ボーイッシュなスタイルに仕上がりますよ。

ストレッチフレアパンツですっきりまとめつつ、ブーツを持ってくると◎
カジュアルすぎない大人っぽさやきれいめな印象をプラスすることができてかっこいいです。

カシュクールカーディガンで女性らしさを

カシュクールカーディガンコーデ出典:wear.jp

羽織るだけでカジュアルに決まるグレーのカシュクールカーディガンとデニムパンツと合わせれば、大人カジュアルスタイルの完成。
普段ならそのコーデでも十分おしゃれですが、いつもよりおしゃれをしたいときはレースワンピースを取り入れてみて!

程よい甘さがプラスされ、女性らしいコーデに早変わりします。
ベージュのブーツやバッグで柔らかさときれいめな印象をプラスすれば、大人の女性も真似しやすいコーデになりますよ。

まとめ

グレーのカーディガンを使ったレディースコーデをご紹介しました。
色味や丈、素材によって雰囲気をガラリと変えることができるので、「どんなシーンで取り入れたいのか」という点に合わせてグレーのカーディガンを選ぶのがおすすめ♪
グレーのカーディガンを着こなすことができれば、もっとおしゃれを楽しむことができるので、ポイントを押さえて取り入れてみてください。