“マステ”があれば超簡単♪セルフでできるフットネイルデザイン集

BEAUTY

セルフでできるフットネイルデザインはたくさんありますが、真っ直ぐな線を引きたいときにぶれてしまうことはありませんか?
そのときは、マスキングテープが活躍してくれます。
マスキングテープがあれば、直線を取り入れたネイルデザインが楽しめるので、ぜひチェックしてみてください。

セルフでできるマスキングテープを使ったフットネイル①シンプルなフレンチネイル

フットネイル出典:nailbook.jp

キレイなフレンチのフットネイルを作りたいときこそ、マスキングテープの出番!
切り替えをしたいところに貼ったら、あとは好みの色を塗るだけで真っ直ぐな線が特徴のフレンチフットネイルにすることができます。

セルフでも簡単にキレイなラインが引けるので、ひとつでも常備しておくといいですよ。

セルフでできるマスキングテープを使ったフットネイル②交差させてスタイリッシュに

フットネイル出典:nailbook.jp

フレンチフットネイルにするのもいいですが、シンプルにラインを引くためだけにマスキングテープを使うのもGOOD。
交差したりクロスさせたりするだけで、こなれ感のあるアートのセルフネイルが楽しめます。

モノクロで仕上げれば、よりスタイリッシュな足元が完成しますよ。

セルフでできるマスキングテープを使ったフットネイル③ハーフネイルにする

フットネイル出典:nailbook.jp

マスキングテープで縦半分にして、それぞれで異なる色を楽しむのもいいですね。
ワンカラーで仕上げるよりも、遊び心のあるおしゃれなフットネイルに仕上がります。

セルフでならアレンジし放題なので、3分割にするのもおすすめです。

セルフでできるマスキングテープを使ったフットネイル④ストライプ柄にする

フットネイル出典:nailbook.jp

貼り付けたマスキングテープを少しずつずらしながらラインを引けば、あっという間にストライプ柄のフットネイルが作れます。

ストライプ柄はやはり線が曲がっていると決まらないですよね。
セルフだと難しい真っ直ぐな線も、マスキングテープに沿って細筆で描けばキレイに仕上がります。

セルフでできるマスキングテープを使ったフットネイル⑤変形フレンチネイル

フットネイル出典:nailbook.jp

マスキングテープを活用すれば、こなれ感ある変形フレンチフットネイルもお手の物♡
斜めにしたり、三角形を作ってみたりするだけで、個性的な足元を作ることができます。

サンダルを履いたときの足元を派手にしたいときにもおすすめです。

セルフでできるマスキングテープを使ったフットネイルデザインをご紹介させていただきました。
マスキングテープがあればあっという間に真っ直ぐな線を描くことができます。
ただし、粘着力によって爪を傷つけてしまう可能性があるので、一度肌に貼るなどして粘着力を弱くしてから爪に使うといいですよ。