しっかり者のアラサー必見!彼が「可愛い」と思う甘え方って?

LOVE

しっかり者に見られがちなアラサー女子の皆さん、いつの間にか甘え方を忘れてしまってはいませんか?
「アラサーになっても甘えるなんて引かれないか心配」「嫌われたらどうしよう」など、いろいろな心配がありますよね。
そこで今回は、彼が可愛いと思うアラサー女子の甘え方をご紹介します。

しっかり者のアラサーにおすすすめな甘え方①気持ちを素直に伝える

寄り添う男女出典:www.shutterstock.com

やはり大切なのは、今の気持ちに素直になること。
「アラサーになっても甘えるなんて恥ずかしい」という方もいるでしょうが、付き合っていても言葉にしなきゃ相手には伝わりません。

「会いたかったよ」「もう少し一緒にいたいな」など、会えたときや別れ際の気持ちを思い切って伝えてみて♡
しっかり者だと思っている彼からすれば、突然の甘えにドキドキすること間違いなし。

確かに、「今から会いにきて」など自分勝手な甘え方はNGですが、さらっと言う甘え方は彼がときめく大人の女性の上手な甘え方になりますよ。

しっかり者のアラサーにおすすすめな甘え方②男性にできることを頼る

見つめ合う男女出典:www.shutterstock.com

素直に気持ちを伝えて甘えることが難しいなら、まずは彼ができそうなことから頼る甘え方をしてみてはいかがでしょうか。
たとえば、「この瓶の蓋あけてくれない?」「上の棚にあるもの取って欲しいんだけど……」など、彼ができそうなことを頼むことで、彼も頼られてる気がして嬉しくなるものです。

しっかり者のアラサーだと何でもできそうに見えるので、女性らしい弱弱しい部分もあるのだと分かってもらいましょう。

しっかり者のアラサーにおすすすめな甘え方③相談してみる

抱き合うカップル出典:www.shutterstock.com

彼女から頼られて嬉しくならない男性はいません。
しっかり者のアラサーなら彼もどこかで「俺がいなくても……」と思っているかもしれないので、どんどん頼りましょう。

上手な甘え方としては、彼の得意分野で相談すること。
「○○君ってこれに詳しかったよね?これってどう思う?」「ここが分からないんだけど、どうすればいいのかな?」など、彼を持ち上げるように特別感を出して相談してみましょう。

ただし、分かるのに分からないフリをして相談するのはやめた方がいいです。

しっかり者のアラサーにおすすすめな甘え方④弱音を吐く

女性を抱きしめる男性出典:www.shutterstock.com

しっかり者のアラサーだからこそ、時には弱音を吐いて彼に甘えてみて!
普段しっかりしている女性が、たまに見せる弱さに男性は弱いんです。

「仕事で失敗しちゃった」など、彼にしか見せれない部分を出すことで、彼もあなたのことを守りたい、支えたいという気持ちが強くなるでしょう。

いつも愚痴って「もう無理」と口癖になっている場合は逆効果ですので、普段から頑張っている姿を見せておくのが◎

しっかり者のアラサーにおすすすめな甘え方⑤スキンシップを心がける

見つめ合う男女出典:www.shutterstock.com

アラサーになっても彼とのスキンシップは忘れずに!
公の場でベタベタするのは年齢的に痛く見られるのでNGですが、二人きりになったときに肩が触れるくらいに近くに座ったり、手を握りながら映画鑑賞をしたりしてスキンシップを大切にしましょう。

スキンシップをとるだけでもアラサー女子の上手な甘え方ですし、普段はしっかり者の彼女から触れられることで可愛いと思ってもらえるでしょう。

しっかり者のアラサー女子におすすめの甘え方についてご紹介しました。
アラサーになるとしっかりしなきゃいけないという思いから、甘えることが難しく感じてしまいますが、彼は彼女からもっと甘えられたいと思っているかもしれません。
大人の魅力を活かしながら上手に甘えて、もっと魅力的な女性になっちゃいましょう♡