貯金に節約……。今日からできる“無理しないお金のやりくり”とは?

LIFESTYLE

無駄遣いを減らし、貯金をしたいけれど、何から始めればいいのか分からないという方も多くいるのでは?
“お金のやりくり”と聞くと難しく感じてしまいがち……。
そこで今回は、今日からできる無理しないお金の節約術をご紹介します。

節約して貯金へ!無理しないお金のやりくりテク①家計簿をつけて基本予算を把握

計算する女性出典:www.shutterstock.com

無駄遣いを減らし貯金をしてうまくやりくりしていくためには、まず家計簿をつけて基本予算を把握することから始めてみてください。
家計簿をつけることで、何にどれくらい使っているのか知ることができ、節約できそうな部分を見つけることができます。

家賃や光熱費はもちろん、保険料、食費、日用品、医療費、交通費、趣味代、交際費など、何にだいたいいくらくらい使っているか把握してから、無理のない予算配分と貯金額を決めていくといいですよ。

家計簿はアプリで簡単に記入することができるので、まずは一か月の支出を見てみてはいかがでしょうか。

節約して貯金へ!無理しないお金のやりくりテク②固定費を見直す

紙をチェックする女性出典:www.shutterstock.com

毎月必ず支払いをしなければならない固定費を見直せば、貯金に繋げることができるかもしれません。

節約したいとき、固定費で見直すべきポイントは光熱費や携帯の契約になるでしょう。
固定費自体を減らすことができれば、決まった支払い金額を減らすことができるということですので、自然とお金のやりくり上手になることができますよ。

あとは水を出しすぎない、エアコンをつけたり消したりしないなど、できることから始めてみてください。

節約して貯金へ!無理しないお金のやりくりテク③食材は1週間分をまとめ買いする

野菜を持つ女性出典:www.shutterstock.com

食材を毎日買っていると、つい余計なものまで買ってしまうことも。
食費の節約をしてやりくりするなら、1週間分の食材をまとめ買いすることがおすすめです。

このとき一人暮らしなら5千円までに、二人暮らしなら7千円までに、というように使っていい金額をあらかじめ決めておくことがおすすめ!
できれば食費と日常用のお財布は分け、1週間ごとに食費用のお財布に1週間分の食費を入れて買い物に行くといいですよ。

ざっくり1週間分のメニューを決め、無駄のない食材の購入を控えるのもいいですね。

節約して貯金へ!無理しないお金のやりくりテク④飲み物は作るかスーパーで買う

水を飲む女性出典:www.shutterstock.com

飲み物も毎回買っていればすごい額になってしまいます。
ただ、スーパーで買う飲み物とコンビニや自販機で買う飲み物では金額が変わってきますよね。

無理なく節約するなら、断然スーパーで買うようにした方がお得です。
コンビニや自販機で買いがちな方は、まずはスーパーでまとめ買いをしておくことから始めるといいですよ。

もっと節約して貯金に回すやりくりテクが知りたいなら、麦茶パックなどで作ることがおすすめです。

節約して貯金へ!無理しないお金のやりくりテク⑤ノーマネーデーを作る

貯金箱と女性とノート出典:www.shutterstock.com

お金のやりくりが上手な方は、ノーマネーデーも作っているようです。
その名の通り、お金を使わない日のこと。

お金を無意識で使わない日もありますが、ノーマネーデーは意識的にお金を使わない日を作り、節約しています。
「お金が使えないから家で過ごせた」「ウィンドウショッピングを楽しめた」など意外と楽しいですし、お金のやりくりを計画的にできるようになりますよ。

使ってしまいそうな休みの日に設定することで、今まで使っていた分をそのまま貯金に回すことも期待できます。

無理のないお金の節約&やりくりテクニックをご紹介しました。
お金の使い方を見直せば、家計が楽になります。
貯金を上手にしていきたい方は、ぜひできることから始めてみてくださいね。