ついついやりがち……アラサーが気をつけるべき“ブス見え”仕草って?

LIFESTYLE

ちょっとしたきっかけで恋に落ちることがあるように、ちょっとしたきっかけでガッカリさせてしまうことも……。
もしかしたら、自分が何気なくやっていることも、相手にとってはブス見えしているかもしれません!
そこで今回は、アラサーが気を付けたい“ブス見え”仕草をご紹介します。

アラサーが気をつけるべきブス見え仕草①姿勢が悪い

椅子に座る女性出典:www.shutterstock.com

話しているときの姿勢はどうですか?
正しい姿勢を保つことで、女性はとてもキレイに見えますが、反対に姿勢が悪いだけで魅力が半減してしまうことも……。

少しの猫背くらいであれば仕方ないかもしれませんが、アラサーが特に気を付けたいブス見え仕草は、脚をぱかっと開けて座っていたり、ひじをついて座っていたりすることです。
見られていることをもっと意識しましょう!

アラサーが気をつけるべきブス見え仕草②食事の仕方が汚い

デザートを食べる女性出典:www.shutterstock.com

アラサーであれば、普段の食事の仕方にも気を付けていきたいところです。
箸の持ち方はもちろん、食べ方など食事の仕方が汚いだけでブス見えしてしまう可能性も!

食べているときに大声で話したり、音を立てたりすることもブス見えする仕草です。
アラサーは特に周りからできて当然だと思われているので、一度見直してみてはいかがでしょうか。

アラサーが気をつけるべきブス見え仕草③年をネタにしている

仕事をする女性出典:www.shutterstock.com

ブス見え仕草として、自分の年をネタにしていることも挙げられそうです。
アラサーだからこそ、いろいろ考えてその場を和ませようとしているかもしれませんが、自虐ネタは周囲が引く原因になってしまう可能性が大!

年齢の自虐ネタは心が女子であることを諦めてしまっている現れでもあるので、自分を下げるよりも笑顔で上げて若々しさを取り戻しましょう。

アラサーが気をつけるべきブス見え仕草④若い子の真似をする

優雅に歩く女性出典:www.shutterstock.com

難しいところですが、若々しさをキープしたいからといって若い子の真似をするのもブス見え仕草になってしまうので気を付けた方がいいかもしれません。
若い子がするメイクやファッションはもちろん、言葉もそうです。

必死感が伝わってしまうと、周囲から「痛い」と思われてしまうかも……。
アラサーにはアラサーの魅力があるので、年齢に合った自分磨きをしていくことをおすすめします。

外見だけでなく、内面も磨くとより一層ステキな女性を目指せるでしょう♪

アラサーが気をつけるべきブス見え仕草⑤言葉遣いが荒い

笑顔の女性出典:www.shutterstock.com

アラサーなのに言葉遣いが荒いと、ブス見えしてしまうでしょう。
「まじかよ」「やべー」といったギャル口調はもちろん、お手洗いに行くことをもっとダイレクトに伝えてしまうのは気を付けたい仕草のひとつ。

ネガティブなことしか言わない、流行りのフレーズを多用する、人の悪口ばかりいいがちな方も気を付けて!
一緒にいてもプラスにならないと思われてしまうでしょう。

アラサーが気を付けるべき“ブス見え”仕草をご紹介しました。
ちょっとした態度や表情が、あなたの魅力を減少させているかもしれません。
アラサーであることを受け入れ、染みついてしまったブス見え仕草はすぐにでも封印していきましょう♪