親子丼

材料3つをチンするだけ!?絶品すぎる“卵トロトロつゆだく親子丼”

GOURMET

日本人ならみんな大好き「親子丼」。
難しそうな料理も、材料3つ&電子レンジで簡単に作れてしまうんです!
早速、作ってみた様子をご覧ください♪

まずは材料をチェック!

親子丼

用意する材料はこちら♪

【材料】

  • 玉ねぎ 1/4個
  • 鶏もも肉 100g
  • 卵 2個

材料はたった3つ!
早速、作り方をご紹介します。

材料3つ♪簡単レンジで親子丼▶作り方

①下準備

たまねぎ

鶏もも肉

玉ねぎは薄切り、鶏もも肉はひと口大にカットします♪
鶏もも肉が大きすぎると、熱が通りにくいので気を付けてくださいね。

親子丼

耐熱容器に鶏もも肉・玉ねぎの順に入れます。

親子丼

ここからは味付け♪

  1. 水 大さじ2.5(つゆだくが好みじゃない方は大さじ2)
  2. 白だし 大さじ1
  3. しょうゆ 大さじ1
  4. みりん 大さじ2

を投入します。

②電子レンジで加熱

親子丼

軽くラップをして、電子レンジ(600w)で4分20秒加熱します。
※お使いのレンジや容器によって熱の通り具合が変わるので、様子を見ながら加熱時間を変えてみてくださいね。

親子丼

親子丼

先程加熱した“鶏もも肉&玉ねぎ”に溶いておいた卵(1個)を投入し軽く混ぜ、レンジで40秒加熱します。

親子丼

取り出すと、軽く卵が固まった状態に♪
この後再度加熱するので、全体が固まっていなくても大丈夫です。

親子丼

親子丼

再度、卵(1個)を投入し(この際、卵はかき混ぜなくてOK)、レンジで40秒加熱します。
熱が通り過ぎるのが心配な方は、30秒〜様子を見ながら加熱してみてくださいね。

「なぜ二度に分けて卵を投入するの?」と疑問に感じる方もいるかもしれません。
理由は簡単で、この“二度に分けて”の手間をかけてあげることが、より卵がふわっとした仕上がりに繋がるから♡
実際に、お店等の親子丼もこのテクを活用しているようですよ。

親子丼

取り出すとこんな感じに♪
今回は、半熟っぽく仕上げましたが、固めが好みの方は加熱時間を増やして調整してみてください。

材料3つ♪簡単レンジで親子丼▶完成

親子丼

耐熱容器の周りをスプーン等ですくって滑らせ、ごはんの上に乗せてあげれば、半熟感がたまらない♡卵トロトロつゆだく親子丼の完成!

この味が、またなんとも絶妙♪
調味料の配分を覚えておけば、カツ丼など色々な料理にも代用できますよ。

今回は、半熟仕様に作りましたが、熱の通し具合で様々な仕上がりにすることができます。
ダイエット中……なんて方は、ごはんの代わりに豆腐を使うのもおすすめ。
料理が苦手という方にこそ作ってほしい簡単レシピ。ぜひ、一度チャレンジしてみてください。