「私服で」はどこまでOK?証明写真を撮るときにおすすめの服装はコレ

FASHION

証明写真は、頻繁に撮るものではないからこそ、服装に困ってしまいがち。
「私服でOK」の記載が多いのですが、どのような服装なら良いのか判断に悩みますよね。
今回は秋に証明写真を撮るときにおすすめしたい服装をご紹介します。

秋間 恵璃
秋間 恵璃
2020.09.17

秋の「証明写真」におすすめの服装①基本はブラックかネイビーのスーツで!

秋コーデの女性出典:wear.jp

証明写真の基本は、やっぱりスーツです!スーツで撮っていれば、たとえ「私服OK」の記載があったとしても使用できるので、問題ありません。

スーツのカラーは、ブラックかネイビーが◎
インナーはホワイトのブラウス、もしくは胸元が開きすぎないシンプルなデザインのカットソーがおすすめです。

ネックレスやピアスなどのアクセサリーは外し、髪形はジャケットの襟に掛からないようにまとめると良いですよ。

秋だけでなく、オールシーズン絶対に失敗しない、証明写真の服装の基本です!

秋の「証明写真」におすすめの服装②ジャケットは必須!

秋コーデの女性出典:wear.jp

私服で証明写真を撮る際に、カジュアルなカットソーを着用していたとしても、きちんと感を演出してくれるのがジャケットを羽織った服装です。

秋は私服でもジャケットを羽織る機会が増えるので、着こなしにも困らないのではないでしょうか。

髪型は、ジャケットの襟が隠れないように、まとめ髪にすることをおすすめします。

秋の「証明写真」におすすめの服装③ややカジュアルがOKならカーディガンも◎

秋コーデの女性出典:wear.jp

ややカジュアルな印象でもOKであれば、ジャケットだけでなくカーディガンを羽織った秋らしい服装も◎
万人から好感を持たれる、おすすめのコーデです。

好ましいのは、ホワイトなどの明るいカラーのインナーの上から、ネイビーやブラックなどのベーシックな濃色カラーのカーディガンを羽織る着こなし!

アイテム選びだけでなく、色選びも意識することで、きちんと感や清潔感を演出することができます。

秋の「証明写真」におすすめの服装④シャツは襟付きがマスト!

秋コーデの女性出典:wear.jp

証明写真を提出する企業によっては、スーツの着用がマストではないケースも多々あります。しかしそれは決してラフで良いという意味ではなく、きちんと感が求められています。相手側の企業へ失礼のない服装で、撮影に臨みたいですよね。

どのような業界でも間違いがないのは、襟付きのシンプルなシャツです。

トレンドに左右されることなく清潔感を演出できる頼れるアイテムなので、秋だけでなく季節を通しておすすめです。

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。