見た目だけじゃない!今すぐできる「大人の色気」の出し方とは?

LOVE

「大人の色気」がある女性って周りから見てもステキですよね。
ですが、その大人の色気を出したいと思っていても、なかなか出せないと悩む方も多いのではないでしょうか。
色気を出したいときは、真っ先に見た目からこだわる方もいるかもしれませんが、見た目だけでなく内側から色気を出すこともできるんですよ。

見た目だけじゃない大人の色気の出し方①ひとつひとつの仕草が丁寧

女性の足元出典:www.shutterstock.com

見た目ではなく、内面から色気のある大人の女性になるためには、まずひとつひとつの仕草を丁寧に行ってみてください。

動作が丁寧で、全体的にゆっくりしている女性は、男性がつい目で追ってしまうそう!
特別美人じゃなくても、独特の色っぽさや女性らしさを感じさせることができるので、食事をするとき、物を持つとき、スマホを触るとき、など何気ない仕草を意識してみるといいですよ。

見た目だけじゃない大人の色気の出し方②目を見て会話をする

笑顔の女性出典:www.shutterstock.com

相手の目を見て会話をすることも、大人の色気を出すためのポイントになります!

男性と話すときは恥ずかしくてつい目をそらしてしまう方もいるでしょうが、まっすぐに見つめることで相手の話を真剣に聞いていることが伝わるだけでなく、芯の強い女性であることもアピールできます。

さらにその中でたまに斜めに視線を落とすと、色気を増すことができますよ♪
服装などの見た目で色気を出すよりも、魅力的に見えるかもしれません。

見た目だけじゃない大人の色気の出し方③優しく微笑む

笑顔の女性出典:www.shutterstock.com

大人の色気を出すなら、優しく微笑むことも忘れずに♡
大きな口を開けて笑う女性も魅力的ですが、明るく可愛らしい印象が勝ってしまうので、色っぽさを出すなら上品に見える笑い方をマスターするといいかもしれません。

また見た目だけでなく、柔らかい話し方を意識するのもおすすめ。
「○○だよね」など、語尾を柔らかくするだけでOK!
「〜やわ」という京都弁も柔らかくて色っぽく聞こえるので男性から人気です。

見た目だけじゃない大人の色気の出し方④自分をあまり語らない

微笑む女性出典:www.shutterstock.com

大人の色気がある女性は、自分をあまり語らないことが多いようです。

どこかミステリアスな雰囲気があった方が、「この人ってどんな人なんだろう」と相手に興味を持ってもらうことができますし、「もっと知りたい」と思う男性が多いみたい!

見た目にこだわらず口数が少なく謎めいている女性ほど、色気のある女性に一番近いのかもしれません。

見た目だけじゃない大人の色気の出し方⑤時にはギャップを見せる

考え事をする女性出典:www.shutterstock.com

大人の色気がある女性は、いつもしっかりしていて完璧なイメージが強いかもしれませんが、男性は弱い部分を見ることで色気を感じてしまうこともあるようです。

いつも仕事ができてしっかりしている女性が弱音を吐いているところを見て、不覚にもそのギャップにドキドキしてしまった♡という男性はたくさんいるんですよ。
時には弱い部分を見せて、男性をドキッとさせてみてはいかがでしょうか。

見た目だけじゃない「大人の色気」の出し方についてご紹介させていただきました。
過度な露出や頑張りすぎた色気メイクは、かえって逆効果です!
内側から色気のある女性になって、男性をドキッとさせちゃいましょう。