倦怠期は3ヶ月ごとにやってくるって本当?解決できる策はココにあり!

LOVE

付き合ってから3ヶ月経つと倦怠期になるカップルが多いことから、「魔の3ヶ月」という言葉が定着しています。
しかし実は、倦怠期は1回だけでなく3ヶ月ごとにくるといわれているんです。
そこで今回は、魔の3ヶ月倦怠期の解決策をご紹介します。

魔の3ヶ月ごとにくる倦怠期を解決する方法①倦怠期を気にしすぎない

悩む女性出典:www.shutterstock.com

付き合ってからの3ヶ月は、お互いの気持ちがだんだん落ち着いてくるので「慣れ」から倦怠期が訪れます。
そして「もしかしてこれが倦怠期?」という不安にかられてしまう方が多いのですが、ここでの解決策は倦怠期をあまり気にしすぎないことです。

難しいことではありますが、倦怠期を必要以上に怖がると不安から彼への連絡が多くなってしまう方が多いんです。
彼もその連絡の多さが重たく関してしまうでしょうし、倦怠期にならないように気を使いすぎて疲れてしまうこともあります。

倦怠期はあまり気にせず、彼との時間を楽しんでいきましょう。

魔の3ヶ月ごとにくる倦怠期を解決する方法②相手の気持ちを試さない

会話をする男女出典:www.shutterstock.com

彼も倦怠期を感じると、お互いに連絡をとる頻度が下がってしまうかもしれません。
そのまま別れてしまうこともあるため、魔の倦怠期といわれているのですが、このときの解決策は相手の気持ちを試そうとしないことです。

付き合ってから3ヶ月も経てば、相手への不満も出てきますし、本当に愛されているだろうかという気持ちにもなるでしょう。
ですが、本当に自分のことが好きなのか、浮気してないかなど、相手の気持ちを試すことはかえって2人の距離を離してしまう原因になります。

付き合いたての期間はお互いのペースをすり合わせながら、ネガティブにならずたくさん楽しむことを考えていきましょう。

魔の3ヶ月ごとにくる倦怠期を解決する方法③相手に求めすぎない

笑顔のカップル出典:www.shutterstock.com

彼と付き合って1年など、付き合っている期間が長くなってから訪れる魔の3ヶ月倦怠期であれば、相手に求めることが多くなっているのかもしれません。
「なんで私の気持ちを分かってくれないんだろう」「ああしてほしい、こうしてほしい」など……このときの解決策はやはり相手に求めすぎないことです。

気持ちを察してもらうことは難しいことですので、言いたいことははっきり伝え、お互い冷静になって話し合ってみてください。
彼もあなたに気付いてほしいと思っているところがあるかもしれません。
お互いを見つめ直すいい機会だと思って話すといいですよ。

魔の3ヶ月ごとにくる倦怠期を解決する方法④飽きない女になる

ドレス姿の女性出典:www.shutterstock.com

3ヶ月ごとにくる倦怠期も、付き合っている期間が長くなればどう解決すればいいのか分からないと悩む方もいるでしょうが、そのときは飽きない女になるといいかもしれません。

飽きない女になるためには、新しいことを取り入れることが効果的!
いつも彼がデートプランを考えてくれていたのなら、自分から提案してみたり、イメチェンしたりするといいですよ。

新しい自分を見せて、彼を飽きさせないようにしてみて♡
本人も新鮮な気持ちでデートを楽しめるはずです。

魔の3ヶ月ごとにくる倦怠期を解決する方法⑤お互いを尊重する

微笑む男女出典:www.shutterstock.com

何年も付き合っているカップルの倦怠期は、付き合い立ての倦怠期と同じように厄介かもしれません。
ただ、お互いのことをよく分かっている時期でもあるので、そろそろ結婚を視野に入れたいと思っているのでは?

このときの解決策は、お互いを尊重できるカップルになることです。
お互いの気持ちを尊重し合えるカップルは、魔の3ヶ月が訪れても長続きするだけでなく、結婚後もいい関係を築けることができるといわれています。

喧嘩したとしても自分の悪かったところを認め、相手の気持ちも理解しながら直せるところを2人で改善していけたらいいですね。

魔の3ヶ月ごとにくる倦怠期を解決する方法⑥将来をイメージさせる

結婚する二人出典:www.shutterstock.com

結婚前のカップルに訪れる倦怠期であれば、将来をイメージさせることが解決策になるかもしれません。

「この人と結婚したい」と思ってもらえるように、料理を勉強するなどして家庭的な一面を見せることがおすすめ!
また、怒ってばかりいないで笑顔をたくさん見せたり、彼の悩み相談に真剣にのったりするなどして、「彼女と結婚すれば幸せ」と思ってもらえれば、きっと倦怠期を乗り越えることができるはずです。

魔の3ヶ月ごとにくる倦怠期を解決する方法についてご紹介しました。
基本的に倦怠期は、「飽き」や「慣れ」から嫌に感じてしまう状態のことですので、ここを理解して解決策を見つけていけばきっと乗り越えられるはずです。