【ショートヘア編】インナーカラーが映える髪型カタログ♡男ウケも◎

BEAUTY

さり気ないおしゃれ感やこなれ感を叶えてくれるインナーカラーは、「派手な髪型ができない」という方達の間でも、とても人気があります。
ショートヘアなら、そのインナーカラーもしっかりアピールできますが、せっかくなら映える髪型にしたいですよね。
そこで今回は、インナーカラーを入れるときに、おすすめのショートヘアをご紹介します♪

【ショート編】インナーカラーが映える髪型①黒髪のワンカールショート

【ショート編】インナーカラーが映える髪型①黒髪のワンカールショート出典:beauty.hotpepper.jp

インナーカラーが映える髪型にするなら、ベースは黒髪などの暗めのトーンが◎

インナーカラーとのコントラストによって、耳にかけたときなどにしっかり強調することができます。

毛先を内巻きにしたワンカールショートなら、女性らしい可愛らしさもキープ!ショートボブくらいの長さなら、ショートヘアに初挑戦する方も、試しやすいですよ。

【ショート編】インナーカラーが映える髪型②ハーフアップショート

【ショート編】インナーカラーが映える髪型②ハーフアップショート出典:beauty.hotpepper.jp

普段はインナーカラーを隠していても、休日は映える髪型にしたいですよね。それなら、ハーフアップにアレンジするのがおすすめ!

長めのショートヘアならハーフアップができて、インナーカラーを全面にアピールすることができるので、とってもおしゃれです♡

【ショート編】インナーカラーが映える髪型③タイトなベリーショート

【ショート編】インナーカラーが映える髪型③タイトなベリーショート出典:beauty.hotpepper.jp

ベリーショートも、実はインナーカラーがキレイに映える髪型のひとつ。

耳に髪をかけるならもみ上げに、タイトなベリーショートなら前髪に、インナーカラーを入れると映えますよ!

ベリーショート×インナーカラーの組み合わせは、クールに決まるのも魅力です♪

【ショート編】インナーカラーが映える髪型④かき上げバングのショートヘア

【ショート編】インナーカラーが映える髪型④かき上げバングのショートヘア出典:beauty.hotpepper.jp

インナーカラーが映える髪型にするなら、かき上げバングにしたショートヘアにするのもおすすめ!

前髪を立ち上げたときに、インナーカラーをアピールすることができます。

サイドの髪も後ろに流すように決めれば、クールでハンサムさもあるショートヘアに決まるでしょう♪

【ショート編】インナーカラーが映える髪型⑤ワンポイントカラーのショート

【ショート編】インナーカラーが映える髪型⑤ワンポイントカラーのショート出典:beauty.hotpepper.jp

ナチュラルなショートヘアは、インナーカラーは合わないと一見思いがち。でも、耳の後ろにインナーカラーを入れることで、おしゃれなこなれ感が演出できます!

インナーカラーが映えるように、前髪は軽く逆方向に流しておくとGOOD。

インナーカラーが映える髪型をご紹介しました。
おしゃれ度を上げてくれるショートヘアばかりなので、ぜひお好みのインナーカラーと組み合わせてみてください。