噛むブレスケアを食べる女性

久しぶりの外食♡マスクしていると忘れがちな【持ち物チェックリスト】

提供:小林製薬 BEAUTY

誰にとってもはじめてのwithコロナ時代。今回は「マスクをしていると忘れがちな、オトナ女子が持っておくべき身だしなみグッズ」を調査しました!

あるある!“マスクしていると忘れがち”なものって?

マスクをしている女性

ウイルスの影響で不安も多い毎日ですが、新生活様式にも徐々に慣れてきてお出かけや外食を楽しみたい!と考えている女性も多いのでは?

でも、毎日マスクをつけていると肝心な時に「あれ、リップ忘れた!」なんてハプニングも。

今回は、読者モデルの石井里奈(いしいりな)さんにインタビュー。外食することも多いという彼女に、withコロナ時代に持ち歩くべき身だしなみアイテムを教えていただきました♪

\人気読モのバッグの中身公開!/

マスクをしている女性にインタビュー

週3〜4回のペースで外食することが多いという石井さん。withコロナ時代に、食事の場で心がけていることは?と尋ねると……

 

人それぞれウイルスに対する考え方が違うと思うから、丁寧すぎるくらいに断りを入れるようにしています。

食事する時はもちろんマスクをとるけれど、“マスク外してもいいですか?”と一言添えるだけで、相手に安心感を与えることができるんじゃないかな。(石井さん)

ステキな心づかい♡ちょっとした気遣いがあるだけで、お互い気持ちよく食事ができますね。

————外食シーンに持っていくアイテムは?

マスクで外食する日のカバンの中身

【石井さんの持ち物リスト】

①リップ・チーク・ファンデーション
②使い捨てできる圧縮タオル
③うるるテクト消毒ハンドミルク(販売名 薬用ハンドミルクT、指定医薬部外品)
④お財布
⑤噛むブレスケア
⑥マスクケース

 

マスクをするから、家を出るときはチークもリップも無し!食事の前にお手洗いなどでプラスします。だからコスメ類は欠かせません。

消毒グッズもマストアイテムですよね。頻繁に手を洗ったりアルコール消毒したりすると手が乾燥しがちなので、消毒も保湿*もできるミルクタイプのハンドケアを取り入れています。

あと、食後のために噛むブレスケア!(石井さん)

*……保湿成分ヒアルロン酸Na配合

————マスクしていてもブレスケアって必要?

マスクをしている女性のブレスケア

 

私はシンプルに、マスクの中を良い匂いにしたいんです。マスク用のアロマスプレーを使うこともありますよ。

『噛むブレスケア』は噛むとお口の中が爽やかになるから好き♡

食後はもちろん、口の中が渇いてちょっとリフレッシュしたいな〜なんて時に1〜2粒パクッとするのもおすすめです。(石井さん)

「今は人と至近距離で話すことも少ないし、ほとんどマスクをしているから、ブレスケアって必要ないよね?」

そう思っている方は、少なくないかも。

でも、マスクをしているからこそ“自分のためにブレスケア”することが大切なんですね。

『噛むブレスケア』でマスクの中リフレッシュ!

噛むブレスケア

石井さんもお気に入りという『噛むブレスケア』は、食後に1〜2粒噛むだけでお口の中がすっきりする息リフレッシュグミ

水も不要で、どこでも手軽に爽快になれるのが魅力です。

噛むブレスケアを食べる女性

臭いが残りやすいニンニク料理やアルコールの後は、2〜3粒がおすすめ。清涼成分がお腹まで届いて、スーッと感が広がります。

食事のあとだけでなく、熱がこもりがちなマスク内にストレスを感じた時に噛むのも◎。
きっと、良いリフレッシュになるはずですよ。

お久しぶり外食、身だしなみアイテムを忘れずに♡

噛むブレスケアを持ち歩く女性

いつでもどこでも、噛んで息リフレッシュできる『噛むブレスケア』があれば、お久しぶり外食も心強い。

衛生面に気をつけながらお食事デートや会食を楽しんで、withコロナ時代を賢く乗り切りたいですね!

身だしなみには一層気を配って、さらなるステキ女子を一緒に目指しましょう♡

噛むブレスケアの全ラインナップを知る!------------------
Model:Rina Ishii
Photographer:Yusuke Ikuta
Interview:4MEEE
------------------