無意識にやっている女性が多いという噂……。男性が凹む断られ方とは?

LOVE

男性は、女性にいいところを見せようと何かと頑張ってくれます。
あなたの喜ぶ顔を見たくて行動に移してくれるのですが、そのときに素直に受け止めることはできていますか?
もちろん素直に受け止めることができないときは断っても問題ないのですが、無意識な断り方が相手を傷つけているかもしれません。
そこで今回は、男性が凹む断られ方をご紹介します。

無意識にやっているかもしれない男性が凹む断られ方①大丈夫

断る女性出典:www.shutterstock.com

男性が凹む断られ方としてまず挙げられるのは「大丈夫」です。

この断り方は、誰でも無意識にしてしまう発言ですよね。
ストレートで問題ないように見えるのですが、迷惑そうに「大丈夫」と言われてしまうと男性は凹んでしまうみたい。

仕事を手伝おうとしたときや荷物を持とうとしたときなどに「大丈夫だから」ときつめに言うのは気を付けたいですね。

無意識にやっているかもしれない男性が凹む断られ方②別にいいよ

イライラする女性出典:www.shutterstock.com

「別にいいよ」というワードも、男性が凹む断られ方のよう。

こちらも自然な断り方ですので、無意識に発言してしまうのも仕方のないこと。
ですが、「せっかくやろうと思ったのに……」と男性は嫌な気持ちになってしまうようです。

素直に「お願いしようかな」と甘えてみることがおすすめ!

無意識にやっているかもしれない男性が凹む断られ方③自分でできるから

断る女性出典:www.shutterstock.com

男性はプライドが高い生き物なので、基本的に拒否されるのは凹むようですね。
中でも凹む断られ方は「自分でできるから」とばっさり切り捨てるような言い方をすることです。

女性にとっては「自分でできるから大丈夫だよ!」と軽い気持ちだったかもしれないですが、男性からすると全否定された気分になってしまうのかもしれません。

無意識にやっているかもしれない男性が凹む断られ方④無理

拒否する女性出典:www.shutterstock.com

カップル同士で男性が凹む断られ方といえば、圧倒的に「無理」というワードが挙がるでしょう。

いちゃいちゃしたくないときは、つい強めに「無理!」と言ってしまうこともありますよね。
この断り方もぐさりと刺さってしまうはず。

気まずくなってしまうこともあるので気を付けたいですね。

無意識にやっているかもしれない男性が凹む断られ方をご紹介しました。
一度断られると、次も断られるかもしれないとなかなかいけなくなってしまいます。
素直に気持ちを受け取るか、断り方をもう少し考えることが大切になりそうです。